プチュン バン。   

チョットリッチな気分になろうと、
プノンペンのプサー(市場)で
アロマキャンドルを購入し、

f0204714_21445440.jpg


早速 家で使ってみたものの、
掃除したばっかりの家に
羽アリが大量に侵入してきて

ラベンダーの香り(心を落ち着かせる)も台無しな感じの まな虫です。

オイラがカンボジアへ来て3ヶ月目に突入し、
カンボジアは来週から『プチュン バン』(旧盆)に入ります。

ちょっとした長期休暇です。

カンボジアは旧盆の時期に家内安全や商売繁盛などを祈願しにワット(お寺)に行きます。
家族を大切にするこの国では、家族総出の一大イベント。

親戚も一緒に行きます。

ちょうどオイラの前任のOG・JOCVがPreyVengに遊びに来ていたので、
いろいろ話を聞いているうちに、

『私のお世話になっていた大家さんがワットにお参りしに行くから行こうと思うんだけど、一緒に行く?』

というお誘いを受け、
なかなかそんな機会は無いなと思い、一緒に行ってみました。

<今日の写真> は まな虫ワットに行くの巻き。

PreyVengから車で30分ぐらい。10時ごろ出発。
(ちなみに集合は8時。www)

この建物の中でお経をよんでお祈りをします。
f0204714_21505623.jpg


f0204714_21514878.jpg


…連れて行かれたワットはなんだかチョットお寺っぽい建物は無かったなぁ。(苦笑)

中に入ると、すでにたくさんの参拝者が。
f0204714_2154377.jpg


よく見ると小学生ぐらいの子どものお坊さんもいました。
f0204714_21553097.jpg


…ちょっとカンボジアのお坊さんについて。
カンボジアでは男性は一生に一度は出家するといいます。
期間は自由。3ヶ月ぐらいの短期から一生続ける人もいるといいますが…
カンボジアではお坊さんは偉い人。年齢は関係ありません。
ちなみにカンボジアでは若いお坊さんが多いです。(日本の住職さんのような年齢の高い人はいない。)
なぜかというと、お坊さんは
酒・タバコは禁止。女性に触れられない。(女性に触れると修行は一からやり直し。)
…だそうで。
大人になると、家庭を持ちたいとか、お酒が飲みたいとかで修行を終了する人が大半なんだそう。

あ。ちなみにお坊さんも学校に通ったりします。
お坊さんの場合、その学費は、親族がすすんで出資するらしく、
しかもお寺で修行している間は寝泊りするのもお寺だし、
食事は参拝者が持ってきたり、祈祷に周るときに頂いたりと、生活には一切お金がかからない。
だからみんな出家するんだそうで。

そして、お坊さんはなぜか体毛をそります。頭から眉毛からすべて。だからつるっつる。www
眉毛も無いからチョット人相が悪く見えたり。(苦笑)

f0204714_2252789.jpg


f0204714_226571.jpg


チョットえらいお坊さんがお経を読んで、それに続いて他のお坊さんもお経を唱えます。
なぜかマイクを使って、近所にもガンガン聞こえるようにしています。
(これはどこでも一緒。ウチの近くのワットも朝4時半頃から始まります。汗)

お経の間ずっと手をあわせるおばあちゃん。
(カンボジアのおばあちゃんは坊主が多い。カンボジアに来た頃は、おじいちゃんかと思ったwww)
f0204714_2283829.jpg

熱心にお祈りをするおじいちゃん。
f0204714_2291416.jpg


一通りお経を読み終えると、お坊さんの前に並べられていた食事を食べれるように準備します。
f0204714_22112670.jpg


お坊さんは1日に朝と昼の2回しか食事ができません。
12時以降は食べ物は何も口にできないのだとか。
ここに並べられている食事はすべて参拝者が作って持ってきたものです。

f0204714_22154886.jpg

で、お坊さんが食べる。

オイラ達は、この後先輩JOCVの大家さんの親戚のウチでご飯を食べる予定だったので、
帰りましたが、参拝者はお坊さんの食べ切れなかった料理を戴くのだそうです。

f0204714_22211821.jpg

みんなで食べたお昼ご飯。
『ソムローカリー(スープカレー)』と、竹の子と牛肉の煮物。
ソムローカリーは『ノンバンチョ』という白い米麺にかけて食べたり、フランスパンにつけて食べたりします。
美味しかった~♪
この後にも焼き魚や小さめのエビの素上げなど人が増えるごとに品数も増えていきました。
しかも昼からBEER。www
大きな声じゃ言えないけど、ドライバーさんも飲んでました。(苦笑)

f0204714_22252566.jpg

帰り道での風景。
そろそろ稲刈り前の準備。
牛の餌になる干草を大移動させます。
使うのはバイク。これでもかっ!てほど乗せます。
ホントよく倒れないなぁと感心しちゃう。www

それから後方にはたくさん人が乗っている様子が写ってますが、
これもバイクに無理やりリヤカーみたいな荷台をつけてそこに人が乗っている様子。
カンボジアではよく見かける光景です。www


<おまけ> お寺の中にあった絵。
f0204714_2218871.jpg


コレは、『ノンバンチョ』という白い米麺を食べ過ぎて、腸が出てしまった男の絵です。

何でこんな絵が飾ってあるのかというと、
『この男は、食欲に貪欲すぎて、自分の体を壊した』
だから、『欲におぼれては自滅する』という教訓をこめて貼ってあるのだそう。
カンボジア人にとっては有名な絵のようです。

…しかし、ちょっとグロイ。(苦笑)

by manamushi69 | 2009-09-13 22:28 | カンボジア派遣。

<< 何だかすごい現場に立ち会った気... ただ今、入学願書受付中。 >>