星に願いを。   

昨日のしし座流星群、カンボジアで見ました。まな虫です。

日本時間では18日午前2時~明け方にかけてが最も見やすいというお話でしたね。

オイラのいるカンボジアでは、1時ごろがいいのでは?という情報が入り、
ドミトリーで借りたDVDをひたすら見続け、何とか1時まで起きて天体観測しましたよ。
(おかげさまで今日は1日眠気と戦っていましたが。苦笑)

カンボジアでは理数科隊員と専門家の共有メーリングリストがあるので、
このことを話したら、ご丁寧に解説が返ってきました。

しし座は東の空だとかその近くに火星が見えるかもとか、星雲の観測もいいかも…などなど。
ありがたい!

しかし、こっちの星空は、星座を見分けるのが大変なぐらい星!星!星!

ホント、日本じゃ山奥か孤島に行かなくちゃ見れないぐらいの星空です。
みんなに見てもらいたいぐらい。

夜中の1時。
観測場所は自宅の庭とはいえ、チョット怖かったので
自宅の電気をつけて外で観察をしたんですが、プラネタリウム並でした。

見ていた時間は約30分。(BEER1本、途中で蚊が耳元で飛び始めたので…。)
約10個の流星を確認しました。
(くっきり見えた長いものは4個。それ以外は小さいものでした。)
庭に出ても植え木が邪魔をしていて
東の空はちょっとしか見えないのですが、それでも十分楽しめました。

*ちなみに友人は10時過ぎから1時過ぎまで見ていて30個近く見たそうです。


ウチから数mのところの東向きの道が何もさえぎるものが無くて観測には最適だったんですが
そこらへんで吠えている犬が怖い上に、
ウチの前が大学で、夜間も警備員がいて、
外に出て、万が一不審人物に間違えられたら
オイラの今の語学力では説明に苦しむな~…なんて考えながら、
ウチの庭なのに物音を立てないように静かに見てました。(苦笑)
(こっちの警備員さん、銃持ってるから…)

残念ながらこんなにたくさん見える星ですが、写真には写らず、
お見せできないのが残念です。

簡単に写らないからこそ自分で見ることに価値があるんでしょうね。

夜は長袖長ズボンでもちょうどいいぐらいの涼しさです。
BEER片手に星を眺めるって、何だかすごく贅沢な気がしました。

by manamushi69 | 2009-11-18 22:26 | カンボジア派遣。

<< 行ってきます! またまたプノンペンに行ってきま... >>