サイエンスショー@プノンペン   

久しぶりに 理数科隊員らしい活動をしてきました。
一応、中学校 理科教師のまな虫です。

今回のサイエンスショーはカンボジア-日本の親睦イベントの一部として開催されました。
場所はCambodia-Japan Cooperation Center (通称CJCC)というところで、
カンボジアと日本の友好の拠点として建てられたものだそうです。

日本語教室が行われたり日本の文化に触れたりできるような施設になっています。

カンボジア人の学生たちに理科の面白さを感じてもらおうというイベントでした。

今回招待されて会場に来たのはカンボジアの小学生(高学年)約100人、中学生約100人。
あとは、パンフレットを見て来た一般人。

ブース形式の自由体験と、ステージでのクイズ形式のサイエンスショーを行いました。

f0204714_0341383.jpg


ブース形式の発表ではそれぞれの任地のカウンターパートも協力してくれて、
どのブースも子どもたちが興味津々に見入っていました。

f0204714_0344174.jpg


ステージでのサイエンスショーは隊員だけで行いましたが、S隊員の流暢なクメール語と
とにかく規模の大きな実験に拍手喝采。ラストの気球は多少のハプニングもありましたが、
子どもたちも大喜びでした☆

やっぱり子どもは素直に反応してくれるから楽しいです★
クメール語は通じていなかったかもしれないけど、理科の楽しさは伝わったと思います。

久しぶりに理科を教える楽しさと喜びを思い出しました。

サイエンスショーが終わった後は、餅つきをして、つきたての餅を堪能し、
無事終了~♪
f0204714_0444277.jpg


次は、カンポットの小学校教員養成校へ行ってきます。
さ~て、気合入れて準備だ~!

by manamushi69 | 2010-02-24 00:44 | カンボジア派遣。

<< まな虫@カンポット カンボジア3回目のトゥーリー。 >>