研修中です。   

久しぶりに 日本人時間(定時)で動かされている まな虫です。

4月5日から明日(4月10日)までの6日間!

研修内容はカンボジアの理数科教員のスキルアップを目的としたものですが、
オイラたちJOCVは自分たちの同僚が研修でどんなこと学んだかを見て、
実際に現場に戻ったときに活かしているか、
それから、研修で学んだ内容を忘れちゃったときの手助け要因として一緒に参加しています。

だから当然研修中はぜ~んぶクメール語(^^;)

喋るの早い上にいろんな分野のクメール語が行きかうもんだから
全部は聞き取れませんが、
前回(2009年9月末~)の研修よりはなんとなく分かるような気が…。

他の中学校教員養成校配属JOCVも一緒に参加していたので、
かな~り助けてもらったりもしましたが。

半年ぐらいの期間ですが、
研修の指導側である、ナショナルトレーナー(通称NT カンボジア人です。)の授業が
レベルアップしていたことにすごく驚きました。

カンボジア人はどうしても『詰め込み型』の授業をしてしまうんです。
だから、1時間のうちにイロイロなことを話題にして、
結局授業の1番の目的が分からなくなっちゃうっていうのが当たり前でした。
ウチのCPなんかは典型的なんですが、余計なことまで持ち出して、
(若干、『自分はこんな難しいことまで知ってるんだぞ!』っていう教師の自己満足にも思えるのですが…;)
生徒が理解できないであろうことまで手を出してしまうんですよ。

でも今回のNTの授業はかなりスッキリしていて、
解りやすかった!教材研究も事前に十分行われていた感じがして、
オイラ的には全く同じ授業でイイからCPに実践してもらいたいなと。

あとはオイラのCPがガマンをしてシンプルに授業をできればまず第1段階◎なんだけどな~。

問題はNTの方が年下だということ。
カンボジアは男尊女卑、年功序列の意識が強く、それに関するプライドがものすごく高い!

だから、オイラのCPが、
『NTはここまでやった。自分は経験も豊富だからもう少しレベルアップした授業をやりたい。』
なんて思わなければいいんだけど。(^^;)
彼の場合、今までの様子を見ていると、
『レベルアップ』=『生徒が解っていようがいまいが、難しいことを取り入れる』
といった解釈になってしまうだろうから。

もちろん、この研修中、先生たちはみんな一生懸命参加していたので、この気持ちを忘れずに
クメール正月明けの授業に打ち込んでくれたらイイなと思っていますが。(^^)

************************************

研修中、自由参加の天体観測会がありました☆

天体望遠鏡で金星・水星・土星・火星を見ましたよ~

土星は輪までみえちゃいました(^▽^)♪

さすがにココまで見えると感動モノでした。

************************************

明日は研修最終日~♪

それが終われば クメール正月休みです☆

ラスト1日頑張りま~す(^▽^)ノ

by manamushi69 | 2010-04-09 23:23 | カンボジア派遣。

<< 2weeks してやられた。 >>