2009年度 卒業生 謝恩会。   

今日は久しぶりに朝から腹痛でした。

こんにちは まな虫です。

きっと昨日夜食べた 『先々週とった出汁』と『先週からあった生麺』のせいだと思っています。


そうそう。今朝、CPから珍しく電話があって、
『今はプノンペン?プレイベン?プレイベンにいるなら謝恩会があるから学校においで』
と言われました。

朝は腹痛がひどかったので、ゴメンと断ったんですが、

薬を飲んで落ち着いたので、チョットのぞきに行こうと思った頃に再びお誘いの電話が。

場所も分からなかったので、助かった~(^▽^)


カンボジアの学校(教員養成校だけ?)では卒業生による謝恩会があります。

でも、この謝恩会、学校行事だからといって日本で行われるような
カチッとしたものではなく、単なる飲み会です。(笑)

学校の講堂に円卓がズラリと並び、
カンボジアの結婚式と同じようにみんなで料理やお酒を楽しみながらワイワイする感じです。

f0204714_1742192.jpg



いい感じに酔っ払ってきたところで、みんなロアム(ダンス)がはじまります。

もうこうなると、大音量で音楽が流れるので会話どころではありません。(笑)
ってなわけで、強制的にロアムに参加させられます。(゜▽゜;)

オイラは腹痛ってのもあって水を飲んでいたんですが、踊り始めてからすぐに汗だく…。
飲んだものすぐ出たって感じです。(苦笑)
次から次へと曲が代わっていって、そのたびに輪から外れるんですが、生徒が迎えにくるんですよね~。
そんなこんなで、停電になって強制的に音楽がストップするまでほとんど休みなく踊らされました。(苦笑)

チョット疲れたけど、みんな楽しそうでよかったです。




カンボジアでもこういう風に豪勢なお祭りができるのはやっぱり上流階級な証。

こういったパーティー会場で結構見かけるのが子ども達の姿。

f0204714_17475427.jpg


何をしているかというと、ビールやジュースの缶・水のペットボトルなどの資源ゴミ回収です。
こういった会場では集まる規模が違いますからね。

プノンペンなどの都会ではこういった子ども達は追い払うんでしょうけど、
若干おおらかな田舎の人たちはあまりうるさく言いません。

とはいえ、やっぱりおめでたい席にチョット汚い格好の子どもがウロチョロしているのは考え物なんでしょう。
何度も注意されて出入り口のあたりに追いやられる子ども達。。。
チョット見てて切なくもなりますが。。。


でも子ども達もめげません。(苦笑)

じ~~~っと待ってます。

パーティーも終わりに近づくと酔っ払って気が大きくなった人が現れて、
食べ残したご飯などをもらえるのを知ってるんです。

でもあげるのは白ご飯だけ。
それ以上あげると、食べ残しじゃないのに勝手にお皿に手を付け始めるから。


こういう子ども達に直接何をしてあげられるでもないし、
何かあげたからってこの子達にとってそれが本当にいいコトかどうかも分かりません。

結局何もできずに時々見せる笑顔に笑顔で答えることぐらいしかできませんでした。


チョット切ない気持ちにもなりましたが、
でも何だか日本の子ども達にはない『生きる力』を感じました。

卒業する生徒達にこれから頑張ってもらいたいなと思った1日でした。

by manamushi69 | 2010-07-14 17:58 | カンボジア派遣。

<< 今日は年度末 最後の授業。 チャリ de 散歩。 第2弾。 >>