別れの季節。   

カンボジアのネズミの大きさにビックリな まな虫です。
f0204714_14391569.jpg


オイラ達青年海外協力隊(通称JOCV)には1年間の間に別れの季節が4回あります。
それは、1年間に4回、JOCVが派遣され、それぞれが2年間の任期を終えると帰っていくので、
年に4回『別れ』があるんです。

9月20日。20年度2次隊の先輩JOCVが日本へ帰国されました。

カンボジアには首都に隊員連絡所(通称ドミトリー)があり、首都にあがったときにはみんなそこに宿泊します。
そしてカンボジアは比較的小さな国で、どんなに遠い任地でも、バス代10$程度、その日のうちに首都へ上がってくることができる国です。
(世界中のJOCV派遣国の中にはドミトリーがない国や、1日では首都に上がれない国、飛行機や船で移動しなければならない国などなど…なかなかJOCVが集まる場がない国も少なくありません。)
だから比較的、JOCV同士が顔を合わせることも多いんです。

特に、オイラ自身、任地のプレイベンは首都から近いってコトもあって、結構いろんな行事ごとに首都に呼ばれることが多し、SET Deli(実験キャラバン隊)の活動のために打ち合わせで集まったり、プレイベンには売っていないものを仕入れに行ったり…とまぁ、月に2~3回は首都に上がっています。

だから、他の任地のJOCVと顔を合わすことも多くって、派遣から1年3ヶ月も経つと、
他の隊次のJOCVともそこそこ仲のイイ関係になってきたところ…。

f0204714_1455599.jpg

(眼帯は最近眼が痒くて掻きすぎて瞼が腫れてきたからしてただけ。数日後には良くなりました。)

前回の先輩JOCV帰国のときも、前々回のときも、複雑な気持ちになったけど、
回を重ねるごとにその思いは強くなっていくような気がする。


9月18日に行われた送別会。
今回は会場にドラムセットがあったので、ぶっつけ本番、音楽隊でドラムを叩きました。
f0204714_14572691.jpg

久しぶりにドラム叩いた気がします。(メタメタな演奏でゴメンなさい。。。)

その他、ニャム隊(JOCV女性ダンスグループ)の発表とか、スライドショーとか、
みんなそれぞれの思いを胸に20-2次隊への感謝の気持ちを伝えた楽しい送別会になりました。

20日、SET Deli活動で20-2次隊の理数科隊員Sさんが最後の授業をして、そのまま空港へお見送り。
(SET Deli活動については後日また書きます。)

理数科隊員で記念撮影。
f0204714_1521771.jpg

右の写真は理数科隊員からSさんへのプレゼント。SET DliのポロシャツをSさんVer.にしてみました。
喜んでくれて、SET Deliの活動から日本帰国まで着てくれてました。(^^)

最後、空港に入って2階に上がってから、こんなパフォーマンスまで!(笑)
f0204714_1554617.jpg

(…Cが逆だったけど。www)

涙ながらの別れだったけど、帰国隊員がみんな笑顔で帰国を迎えられて本当に良かったです。

オイラが帰国するときは笑顔で帰国できるかな?
カンボジアが好きだといえるのかな?
…あれこれいろいろ考えさせられるけど、
あともう1回先輩JOCVの見送りに来たら、その次は自分達がココにそういう立場で立っているんだ。
…そう思うと、なんか複雑な気分。

別れがあるって事は、出会いがあるってコト。
すぐに新隊員がカンボジアへやってきます。

また頑張らなくっちゃ(>△<)ノ


濃厚な数日間を過ごし、家に帰ってきたら、イチゴちゃんがこんなものを咥えてました。
f0204714_15113452.jpg


…すずめ???

家の中から出てないイチゴちゃん。
…ってことは、家にすずめがいたってことか???(*_*;)

う~ん、たくましくなったって喜んでいいのかしら(^^;)

by manamushi69 | 2010-09-22 15:18 | カンボジア派遣。

<< STEPSAM2 × SET ... 蚕祭り! >>