INSET 事前研修 @RTTCプレイベン附属中学校   

カンボジアはすっかりプチュンバン(クメール盆)です。

カンボジアの中で一番田舎だといわれえるプレイベンでさえ、この時期州都はがら~ん。。。
いつもは賑やかな市場もこの通り。。。
f0204714_21232739.jpg

他の商店も必要最低限(ガソリン・米・水など)しか売ってません。
おかげさまでいつにもまして質素な生活をしています。(^^;)


そうそう。また発見。
f0204714_21264822.jpg

今度は1cm未満の小物でした。…って言うか、どこで増えてるのきみ達?!

あと、夕方鍵を閉めようかと思って玄関を見たら、イチゴちゃんそっくりなネコ発見。
f0204714_2129397.jpg

大きさも同じぐらいだし、兄弟かな~?


さてさて、今日で追いつくかな?
振り返りブログ その③ INSET 事前研修 @RTTCプレイベン附属中学校

INSET 事前研修とは…?
 先日行われたSTEPSAM2(理数科教育向上プロジェクト)の研修を受け、
 『中学校教員養成校(RTTC)』の附属中学校にも研究授業を広めよう!というのがこの研修。
 さらに、STEPSAM2では
 日本人専門家が事前にナショナルスタッフ(NT)へ技術指導をし、
 STEPSAM2の研修ではNTがRTTC教官へ指導するスタイルをとっていました。
 STEPSAM2の研修も順調に進み、RTTC教官の技術レベルもだいぶ向上したため、
 今回のINSET 事前研修は、試験的にカンボジア全国のRTTC6校同時展開・3日間で
 RTTC教官が附属中学校の教諭へ指導するというスタイルで行われました。

10月4日<初日>
f0204714_213577.jpg

STEPSAM2とは?研究授業とは?探求型授業とは?ということを説明していました。
私が思っていた以上に、附属中学校の先生達の出席率や意欲は高く、驚かされました。

10月5日<2日目>
午前中はRTTCの教官によるモデル授業&検討会。
f0204714_21385467.jpg

f0204714_21393110.jpg

f0204714_21394659.jpg

f0204714_2140781.jpg

*地学は教室が別棟だったので写真撮り損ねちゃいました。(^^;)

同時進行で管理職研修。
f0204714_21415551.jpg


午後は附属中の先生が行う授業の指導案検討会。
f0204714_21423414.jpg


10月6日<最終日>
午前中は附属中の先生による研究授業&検討会。
f0204714_2145128.jpg


午後は振り返りと今後の研究授業の計画を立てて、終了~。

世間はすでにプチュンバンモードだというのに、朝から夕方まで×3日間、みんなよく頑張ったなと思います。

STEPSAM2のスタッフさんが、
『プレイベンにはエースが2人もいる。(生物と化学の先生のこと。)その上、校長の理解もあって、全体的に研究授業に取り組んで授業を向上させようという意識が高い。附属中との連携も悪くないので今後が楽しみだ。』
というようなことを言ってくれました。

ほんとに嬉しい限りです。(^▽^)

カンボジアの人々は成功体験をすることや良い評価を受けることになれていません。
『どうせやってもダメだから、動いても無駄』といった意識が根強い国です。

今までは、何とかいいところを見つけては褒め、
それから改善して欲しいことを1つだけ言う…という日々が続いていましたが、
今は、褒めたいことがたくさんあって、オイラのクメール語が追いつかないくらいです。(^^;)
だからひたすら、『スゴイね!』 『よくなったね!』 を連呼しています。(苦笑)

10月15日にはRTTCの入学試験があります。
それが終われば本格的に2年生の授業が始まり、11月には新入生入学。
RTTCで一番授業が行われるのは11月~1月。あとはこの時期に一生懸命頑張るだけ!

明日でプチュンバン終了~。
市場も復活すると思うから、インスタント生活も終了かしら?(^血^)

by manamushi69 | 2010-10-09 22:04 | カンボジア派遣。

<< 水のありすぎる風景。 カンボジアJOCV同期 Koh... >>