優雅(?)な朝ごはん。   

ココ最近、週末はプレイベンで過ごしている まな虫です。

乾季に入り、ぶ厚い雲も少なくなり、青空もキレイに見えるようになってきた今日この頃。

日曜朝、6時半に同任地のMさんのモーニングコールで目が覚め、
そのあと、一緒にプレイベンでいうところの『優雅な朝ごはん』を食べに行きました。

プレイベンでいうところの『優雅な朝ごはん』…って?

焼き立てホカホカのフランスパンとカンボジアンコーヒーを川沿いでいただくのです。
f0204714_22475042.jpg

プレイベンの州都には知っている限りでパン屋さん(釜があるところ)は2件。
どちらも『フランスパン』のみの販売です。
写真はオイラやMさんのお気に入りのパン屋さん。もちもちしてて美味しいのです。
そして安い!(1本1500リエル≒¥40)
(カンボジアのフランスパンはパサパサしているものや、なぜか甘いものなど様々なのです。苦笑)
このパン屋さんは食堂に卸しているらしく、朝8時頃には売切れてしまうのです。
しかも、焼き立てを食べるためには必然的に早起きせざるを得ないのですよ。(^^;)

でも早起きも悪くないものです。(^▽^)

カンボジアの人たちは涼しい朝のうちにお仕事をするのです。
そんな姿を見ることができるのも朝のうち。
f0204714_22562653.jpg

魚取りをする人、牛飼い…。
乾季に入って水量が減って顔をのぞかせた大地はいつの間にか田んぼになり、
緑の大地が広がります。
そんな風景を見ながら、のんびり焼きたてのフランスパンをかじる。
バターもジャムも目玉焼きもベーコンも無いけれど、
どんなものよりも、この時間が何よりのスパイスです。(^v^)

何にも無いプレイベンですが、
日本にはない、ゆったりとした時間や風景がここにあります。
f0204714_2363549.jpg

今月から2年生は教育実習へ行き、担当授業が半分になります。
日本へ帰る前に、もう少しこのプレイベンで過ごす時間を大切にしたいと思います。

***********************************

明日は中華正月。
中華系の少なくないカンボジア。市場も賑わっています。
f0204714_2383876.jpg

World New Year より活気がある今日この頃です。

by manamushi69 | 2011-02-01 23:12 | カンボジア派遣。

<< 2月3日。 さよなら2年生。 >>