カテゴリ:任国内旅行。( 11 )   

シアヌークビル ~レスキューダイバー講習~   

お久しぶりです☆ まな虫です。

同期JOCVのSちゃんと後輩JOCVのAちゃんがOWのライセンスを取りたいというので、
それに便乗して、シアヌークビルに行ってきました~(^^)ノ☆

そんでもって、一緒にレスキュー講習を受けてきましたよん♪

おそらく、今後わざわざシアヌークに来ることもないんじゃないかと思い、
『シアヌークビルおさめ』してきました☆

いつもよりチョットお高級なホテルに宿泊してみました~(^▽^)ノ
(…2人で泊まって1泊1部屋20$ぐらいですが。)
f0204714_0223751.jpg

海を眺めながら朝食ビュッフェ~☆(…写真には写ってないけど。^^;)

それから1日中、DVD&教科書を使ってお勉強~。

そのあと2日間は島ステイで海洋実習~☆
f0204714_0263951.jpg

Victim役のAさんはオイラより俄然ガタイがいいし、
カンボジアに来て体力がガタ落ちなオイラにとってはなかなかハードな講習でした。(^^;)
2日目の講習ではFUNダイブ~
f0204714_0364362.jpg

…と思いきや、浮上後に何か起こる~!みたいなサプライズ講習(>△<)ノ

とにもかくにも、何とかレスキューGET☆\(>▽<)/

シアヌークビルの街に戻ってきてから半日ビーチでまったり♪
f0204714_0402317.jpg

しっかりイカとカニも美味しくいただきました~(^血^)

そんなこんなで数日間バカンス(?)を過ごし、
PVに帰ってきて地味にお仕事してます。

今日はCPの手助けもあって、実験書の原稿が完成しました~☆\(^O^)/

今週末は同期JOCVのYさんがお手伝いしている孤児院を見にシェムへ行ってきま~す☆

それからそれから、21日はプノンペンでサイエンスショー!
おそらく最後のSET Deli活動です。o(^へ^)o

遊びも仕事も頑張らなくっちゃ!

↓↓ ってなわけで、チョコッと更新しました☆ ↓↓
まな虫。の海ログ(海中での奮闘記録。)
http://manamushi69.at.webry.info/
☆アルバムにも写真をUPしま~す

by manamushi69 | 2011-02-17 00:46 | 任国内旅行。

ラタナキリ旅行~。   

こんばんは~。まな虫です。

カンボジアは 雨期の終わり・乾期の始まりを祝う『水祭り』でした。

ボートレースが行われる 首都・プノンペンでは街中交通規制が敷かれるほど
人が集まるので、同期のJOCVと一緒に地方へ旅に出てきました~。


行ってきたのは『ラタナキリ州』
f0204714_23502382.jpg

カンボジアでも数少ない山地で、首都プノンペンからバスで12時間!
ラタナキリはカンボジア人にとっても『観光スポット』として人気があるところです。

雨期は道が悪く、乾期は水が少なく滝や湖などの景色がイマイチ…ということで、
今しかない!と、同期JOCVの計画した旅行に乗っかってきました~(^^)


観光初日★
 滝&湖めぐり~
f0204714_23555093.jpg

f0204714_23565321.jpg

f0204714_23573511.jpg


観光2日目★
 少数民族の村めぐり&少数民族の『壷酒』探し~
f0204714_2359254.jpg

f0204714_004144.jpg


移動時間が長くって、腰やおしりが痛かったけど、
チョット一味違うカンボジアを味わえて楽しかったです♪

明後日からはスヴァイリエン州(プレイベン州の隣・東側の州)へ
SET Deli出張です☆久々の実験キャラバン隊~

それが終わったら今度はJOCV隊員機関紙の編集でPPへ

最近、またまた家出娘ですが、何とか動き回ってます。(^^)

by manamushi69 | 2010-11-23 00:06 | 任国内旅行。

カンボジアJOCV同期 KohKong州旅行   

学校での研修も無事終了し、カンボジアお盆休みに入りました~

去年はPPに居たし、今年は地元に残ってみたけど…
コレといって特別な予定はありません。

どこもかしこも物価や移動費高いんだもん。
研修で疲れた体を癒すべく、家で穏やかな休日を過ごしております。 まな虫です。

家の大掃除をし、模様替えもして、何だか気持ち的にリッチな休日です。
(注:物質的には困っちゃいないけど、決してリッチではない。)


振り返りブログ その② ~KohKong州旅行~

SET Deliの活動とSTEPSAM2の研修の間に、祝日がありました。
その祝日を利用して、
カンボジアJOCV同期隊員(総勢10人)でKohKong州へ2泊3日の旅行へ行ってきました~。

気がつけば、もうすでに1年半ぐらい苦楽を共にしている仲間です。
残りの任期も頑張ろう!ということで、おそらく最初で最後の全員集合旅行です。

KohKong州はカンボジアの西にあるタイ国境と接する街です。PPからは約5~6時間。

タイから陸路でカンボジアへやってくる観光客も多く、外人向けのチョット小奇麗な感じの街でした。

着いてから早速オシャレカフェでランチ★
f0204714_1645993.jpg

川沿いなので、吹き抜ける風がとても気持ちよかったなぁ~。

それから夕方にかけて海へ行ってみることに!
その名も『ナイスビーチ』!(笑)
f0204714_1662912.jpg

ココへたどり着くまでの道は赤土の凸凹道で大変だったんだけど、いい景色でした~☆
夕方だったから海に沈む夕陽も見れてホント大満足~
f0204714_1675670.jpg


夜は川沿いでシーフードを堪能(^▽^)♪

2日目は国境付近にあるサファリパークへ!
カンボジアの動物園には1度期待を裏切られたのであんまり期待してなかったんですが、
さすがタイ国境付近!タイからもわざわざ(?)見に来る観光客がいるらしく、かなり楽しかった!
f0204714_16111865.jpg


一応サファリパークと言っていますが、日本のサファリのイメージではなく、動物園です。
ちゃんと計算されて作られた園内と、アニマルショー。…これはきっと外資だな。うん。
<イルカショー>
f0204714_16105846.jpg

<タイガーショー>
f0204714_16114381.jpg

<チンパンジーショー>
f0204714_16121233.jpg

<バードショー>
f0204714_16123535.jpg

<クロコダイルショー>
f0204714_16125828.jpg


午前中いっぱいガッツリ楽しむことができました~(^▽^)ノ

せっかくなので、国境ぎりぎりまで行ってみたりもしました。
f0204714_16144990.jpg

オイラにとって初めての国境!(いつもは空路なので、国境はあっさり越えてましたんで…)
ココから国が違うんだ~…と思うと、なんとも不思議な感じでした。

それから午後はチョット天気が悪くなっちゃったので自由行動。
(一部の人はずぶ濡れ覚悟でマングローブを見に行ったようです。)
ホテルのテラスレストランでBEERを飲みながら読書~。後、タイマッサージへ。

夜はみんなで川沿いオシャレバーでカクテル~ (^v^)

3日目は川遊び~
f0204714_16195220.jpg

雨季だから、水量も多く、カンボジア人も結構遊びに来てました。
笑えたのは入場料。看板に書かれていたのは、
クメール語で 『カンボジア人1人1500リエル(≒0.4$)』 英語で『外人1人1$』 
クメール語読めない外国人にとってはボッたくられてる意識は全然ないよね~。
カンボジアはどこでもドルとリエルを併用してるからこんなことができるのね。(笑)

こういった看板、結構いろんなところで見るんですよ。
例えば…
公衆トイレ。カンボジアではトイレも有料なんですが、
クメール語で『トイレ 500リエル(≒0.13$)』 英語で『トイレ 0.5$』
とか、
マッサージ
クメール語で『カンボジア人 8000R/h』 英語で『外人 4$/h』
とか…。

ま、どれだけ外人がクメール人より多く払っているか分かりやすいから、
オイラはこういう表示嫌いじゃないですけどね。

研修合間の2泊3日、結構ハードスケジュールだったけど、
きれいな景色も見れたし、滅多に全員集まらない同期ともイロイロ話ができたし、
美味しいもんもたくさん食べたし、楽しい旅行でした。

mixiのアルバムにも写真をUPしましたんで、マイミクのみなさん、そちらもゼヒ☆


***************************************

オマケ その① 風のいたずら。
f0204714_16281752.jpg

偶然の産物です。何だか懐かしい感じになってます。


オマケ その② ゴリとめがね。
f0204714_16293048.jpg

タイ国境が近いので、宿のTVはタイの放送局も見れました。
残念ながらタイ語なので分からなかったけど。
カンボジアにもあったらいいのに。そしたらTV見ながらカンボジア語勉強したのにな~。

by manamushi69 | 2010-10-07 16:31 | 任国内旅行。

蚕祭り!   

今日は郵便局に3回行きました。
…手紙1枚出すのに1日がかりな まな虫@プレイベン州です。


勤務先で行われていた研修も終了し、再び静かな学校に。
f0204714_19171879.jpg

f0204714_19165499.jpg


…とは言え、管理棟前は人だかり。
f0204714_19212924.jpg

1年前も見た光景。入学願書の受付中~。
10月に入試があってまた新入生が入ってきます。
何だか1年前が懐かしいな~。(^^)


そうそう。先週末のシェムリアップ旅行のお話。
今回のメインはIKTT(クメール伝統織物研究所)の『伝統の森』で行われた『蚕祭り』を見に行くことでした~。
IKTT(クメール伝統織物研究所)HP  http://iktt.esprit-libre.org/

『蚕祭り』とは?
カンボジアの伝統工芸である絹織物。コレに使われている絹は蚕から採れるものです。
蚕も虫とはいえど、命あるもの。この命をいただいているから絹織物が作れる。
そして、絹織物を作って売って生活をしている人たちはそれによって生きていくことができるのだと。

要は蚕の供養と感謝をするお祭りです。

今回は前夜祭に行ってきました。

f0204714_19293137.jpg

カンボジア在住の日本人の『ミロバンド』による演奏。
Vo.はクメール人女性。音楽が大好きなカンボジア人も楽しんでいました♪

f0204714_19342770.jpg

それから伝統の森の子ども達による日本語発表。

あ~んど Dancing!!!
f0204714_1935459.jpg

経営者が年配の日本人なので、てっきり伝統舞踊の披露かと思ったら、
カンボジアで今流行の音楽を大音量で流して子ども達がダンス!ダンス!ダンス!
最終的には見ている人も巻き込んで一緒に踊りまくり!
(オイラも一緒に巻き込まれてみました。^^)

そんでもって、前夜祭のメイン!ファッションショー!
f0204714_19384620.jpg
f0204714_19391031.jpg

…すごかった~!(>▽<)ノ

絣のカンボジアンシルクは主に冠婚葬祭のときに
女性が履くソンポット(巻きスカート)に使われるのが一般的。

模様も色合いも普段市場で見るものとは違っていて、
まるで洋服のようにアレンジされたカンボジアンシルクはとっても新鮮でした。

日本で言ったら、
和服の洋風アレンジって感じなのかな?(^▽^)

カンボジアも今や洋服が一般的。
でもやっぱりこういったその土地独特の民族衣装的なものもイイですね。

これからもずっとこの伝統を大切にしてもらいたいなと思いました。


伝統の森はシェムリアップ市内から車で約1時間半。
ひたすら赤土の超凸凹道を行ったところにあります。

結構、日程的にもキツい旅でしたが、なかなかいい体験をしたと思います。(^^)

今回の旅の写真はmixiのフォトアルバムに載せてあります。
mixiやってる方はそちらも是非☆

by manamushi69 | 2010-09-16 19:52 | 任国内旅行。

明日から…♪   

また家出します。 まな虫です。

今回は業務ではなく、旅行で☆

業務上とはいえ、今月は毎週家出娘だったので、何とも言えませんが、
楽しんできます☆

今月2度目のシェムリアップです(^▽^)

シェムは少しクリスマスっぽいかな?

ちっとも12月な感じがしないので、少し雰囲気感じてきたいと思いま~す☆

ま、帰ってきて年末年始は容赦なく仕事ですけど。www

ではでは(^o^)ノ

by manamushi69 | 2009-12-23 21:00 | 任国内旅行。

14thアンコールワットチャリティーマラソン   

走り終えてから 丸二日は経とうというのに

まだまだ全身筋肉痛に悩まされています。 まな虫です。

アンコールワットマラソンとは…
ハート オブ ゴールドという団体が主催のチャリティーマラソン。
f0204714_21422482.jpg


この団体の代表理事は、有森裕子さんなんですよ。
f0204714_21425889.jpg


オイラの中で一番嫌いな運動といっても過言ではない『マラソン』に

『世界遺産の中を走れる!』というネタ的な勢いで参加することになってしまったわけで。。。
f0204714_21454083.jpg


一応、コース別になっていて、
ハーフマラソン(21km)・10km・5km・3kmってあったんですが、
ハーフか10km走らないと、遺跡の中に入れないって事で、10kmにエントリー。

当日は朝4時半起きで、アンコールワットへ出発。
日の出前なので、カンボジアの中でも北の方に位置するシェムリアップは寒いぐらいでした。
f0204714_21484327.jpg


スタートは6時半~。
スタートラインはこんな感じ。人人人…。結構参加してるんですね~。
f0204714_214932100.jpg


ハーフマラソンのスタートのあとに10kmもスタート。
(ココからは走りながらの撮影なので、ブレブレですが、雰囲気だけお楽しみください。)
f0204714_2151364.jpg

陽も昇り始め、なかなか素敵なアンコールワットを横目にアンコールトム方面へひたすらまっすぐ走ります。

f0204714_21533369.jpg

義足の人も一緒に走ってました。
しかも結構早い。あっさり抜かれてしもうた…(苦笑)

f0204714_21545742.jpg

着ぐるみ集団もいましたよ~ ゾウ・トラ・サル・水牛・クマ…。みんなちゃんとゴールしてたからスゴイ。。。

f0204714_2156389.jpg

約1ヶ月前に観光しに来た『アンコールトム』
まだまだ涼しい時間とはいえ、ここに来た頃はもう結構しんどくなってました。
でもまぁ、きれいな景色が見られるだけいいかと。

f0204714_21584863.jpg

やっとこ差折り返し地点。
もう少しで『タ・プローム』なんだけどな~、と思いつつ
自分の体力を考え、ちょっとホッとした瞬間でした。

f0204714_2204956.jpg

先月見た遺跡の中で一番好きな『バイヨン』
日の出後のバイヨンはこれまたキレイでした。

オイラってば、運動するとすぐに顔が赤くなるタイプなので、
今回も例外なく走ってる最中はタコさん状態。
そんなオイラの顔を見て、
沿道で応援している(物売り)クメール人がオイラを指差し、
『ポア・クロホーム!!(赤いよ!!)』って心配そうに見てました。

給水所の兄さんなんて、普通はペットボトルを渡すだけなのに、
オイラのところまで駆け寄ってきて、ご丁寧にフタまで開けて、
『ほら!お水!!』って。

さらには、バイクタクシーのオジさんが、
心配そうにオイラの横を並走…。
(カンボジア人はちょっとの距離でもバイクタクシーを利用します。マラソン中も例外ではなく…www)

そんなに心配されるほど大変な状態ではないんだけど、
きっとスゴク真っ赤っかだったんだろな~。(苦笑)

そんな心配して応援してくれている人たちに
笑顔で『大丈夫だよ~』とか『疲れた~。でもあとチョットだ!』とか言っていたら、
なんだか最後まで笑顔で走れた気がします。

f0204714_229374.jpg

最後の最後、この表示が見えてからは、
『ココまで来たからには、も~歩かないぞ~!』って、
走る前は「完歩」できればいいかな~とか思っていたオイラも
結局頑張って最初から最後まで歩かず、『完走』しましたよ。
f0204714_22102119.jpg


f0204714_22113024.jpg

記録は約1時間12分。(ちなみに時計の表示は日本時間。)
ぶっつけ本番で走ったオイラにとっては十分満足な記録でした☆

f0204714_22131672.jpg

また来るぞ!アンコールワット!
…今度はゆっくり観光でね。(笑)


言うまでもありませんが、
ノー練習で10kmマラソンに臨んだオイラの体はこの日の午後から悲鳴をあげ続け、
今現在もヒーヒー言っているところ…。


身をもって分かったことは、

『準備ナシでもそこそこ何とかなる』

けど、

『準備しなかった分、本番のみならず、後々苦労をするもんだ~』


忘れないでおこうと思います。(苦笑)

by manamushi69 | 2009-12-08 22:17 | 任国内旅行。

まな虫@シェムリアップ   

10月29日~31日 まな虫@シェムリアップ。

29日。
同期隊員と共に、バスに乗り込み、いざシェムリアップへ!
長距離バス約6時間!案外遠いんです。

f0204714_17142462.jpg


着いたその日はもう夕方。
早速みんなでバーストリートへ。
外人だらけ&キレイなお店だらけでビックリ。

f0204714_1716240.jpg


イタリア料理・メキシコ料理・洋風カンボジア料理などなど。料理も美味しそうなものばかり♪
オマケにドラフトが0.5$!安い!

この日はカンボジアBBQを食べました。

f0204714_17181446.jpg


30日。
シェムの街を散策&アンコールワットで夕陽鑑賞。
街もおしゃれでいい感じです。

f0204714_17205421.jpg


アンコールワットは5時半になると入場制限がなくなります。(タダでは入れる)
係員が追い出しをしているので、その追い出し終了まで入れるってことですが。
いられる時間はだいたい1時間ぐらい。

チョコッと見に行ってきました~★初アンコールワット!!!
f0204714_17333198.jpg


いやぁ、いいですね~。

夜はまたバーストリートへ。この日はメキシカン!ナチョスが旨かった~!

31日。
アンコールワット内観光~。

せっかくきたのだからと、アンコールワット内を散策することに。
12月末にまた来る予定だから、入場料払ってまで見るつもりは無かったんだけど、
前日の夕陽鑑賞のときに『やっぱり見たい!』と思ったので、みんなで行ってみることに。

メインはアンコールトム内の『バイヨン』 と
トゥームレイダーの舞台&ジブリ作品のモデルになった『タ・プローム』

…思った以上に広くて、アンコールワットの中は見れなかったです。(^^;)
ま、また今度。

『バイヨン』

f0204714_17394767.jpg


ココは高さのあるお城のようなつくりの遺跡で、
内部はインディージョーンズな感じ。探検チックに見学できます。
結構段差や急な階段が多いので、観光客は少なめ。
(年配の方や子供連れには内部見学はキツイかも。)
なので、人を気にせずゆっくり楽しめました。

『タ・プローム』

f0204714_17441357.jpg


木が遺跡を侵食している有名なところです。
林の道をしばらく歩いて行くとあるんですが、すごい!
昔の人が作った遺跡もすごいけど、自然の力ってもっとすごいんだなと。
思わず見入ってしまうところです。
残念だったのは、観光客が多くて、そこら中で集団記念撮影をしていること。
遺跡自体あんまり大きくないので、のんびり見れるといったところではないんですけどね。

あまりにあちこち歩きすぎてここらでGIVE UP。
帰ってからフットマッサージ(1時間6$!安い!)に行って
またまたバーストリートへ。
シェムリアップ最後の夜はイタリアン。焼き立てピザが旨かった~♪

11月1日。
シンガポールへ向けて朝7時45分の飛行機に乗るため、5時起き。

→ まな虫@シンガポールへ続く。


シェムのmixiのフォトアルバムに写真アップしました~★

mixiで見れない方はこちら。
http://cid-7f7b6f29797a4fed.skydrive.live.com/summary.aspx

by manamushi69 | 2009-11-09 17:53 | 任国内旅行。

シアヌークビル 3泊4日の旅。 その3   

9月19日。

この日は先輩JOCVと同期JOCVと一緒にダイビング。

f0204714_1582060.jpg


シアヌークにある数少ないダイビングショップ。『The Dive Shop Cambodia』

一緒に行った先輩JOCVはシアヌークビルの隊員で、
2年前に赴任してから、ココでダイビングを始め、ダイブマスターのライセンスまで取ったそうで。

今日はその先輩に案内してもらうことになりました。

オイラたちがシアヌークに来る前日まで雨が続いていたようですが、
この旅行中、雨には当たらず、この日も晴れ。雨季にしては珍しく、
お客さんもいつもより多めだったようです。

とりあえず、まず近くの島まで船で移動。

f0204714_15131989.jpg


2時間半の船旅は漁船のような小さな船で。www
べた凪だったので、船はさほど揺れず、酔い止めなしでも船酔いもしませんでした。

f0204714_15145475.jpg


オーナーさんがドイツ人ということもあり、外人さんだらけ。

f0204714_15155326.jpg


9月も終わりだというのに、カンボジアはまだまだ夏のよう。

f0204714_1516521.jpg


今回拠点となった島。すごくキレイで、天気もいいし、チョット期待が高まる。

…ところが、着岸してビックリ。水が緑。
友達が『だれ?バスクリン入れたの!』って言ってました。www

f0204714_15212370.jpg


ショップの持つ島のドミトリー。↓↓ココでお昼ご飯を食べました~。美味しかった♪

f0204714_1522532.jpg


ダイビングに行くときはこの船↓↓に乗り換えていきました~。
(いつもはこの船で島まで行き来するらしい。)

f0204714_1524726.jpg


*今回はハウジングが無いので、ダイビング中の写真はありません。

ダイビングの様子はというと…。

1本目。
久しぶりのダイビング&あまりの透明度の悪さにビビる。
新しいウェットなのでなかなか沈まないこともあって焦りから、軽くパニくる。(苦笑)
(おとなしくハンドシグナルで、ひたすら『何か変』って言っていたので、
『静かなパニックダイバー』と命名。苦笑)
一旦浮上して、呼吸を整え再び潜水。10mぐらい潜ったところでようやく水底を確認。

一面緑の世界でビックリ。

雰囲気はまさに伊豆。
ウミウシが多かったな~。

<参考までに。見たのは↓↓こんなウミウシ。>

f0204714_155049100.jpg


時々、ソフトコーラルやテーブルサンゴも見られて、魚も南の島の魚が多かった。
オイラの好きなハナビラクマノミがたくさん見れたのは嬉しかったな~♪

しかし、常に近くにガンガゼがいて、オイラびびりーなもんで、
ちょっかいだそうにも手を出せなかったのが残念。(ーー;)

NEWウェットだった上に、アルミタンクだったので、後半浮いて浮いて大変だった中、
突然、急に体が浮いたので、下を見るとウェイトが外れててビックリ。

みんなに知らせて、チョット必死にウェイト回収。(笑)

それ以外は特にこれといって特別なことは無く、65分の長時間ダイブ終了。

2本目。
少し波が出てきた。1本目と同じポイントから逆方向へ。

1本目より視界悪し。(ーー;)

なんかチョット明るいナイトダイビングみたいな雰囲気。
またまたウミウシだらけ。

2本目は47分で終了~。

全体的には水温も29度ぐらいでそこまで寒くなかったし、海の中は気持ちよかったけど、
この時期は一番海の中がよくないらしく、まぁこれより悪いってことがなければいいかと…。
海自体は穏やかな浅め(MAX15m弱)の海なので、練習にはもってこいかなぁと。

時期と場所によっては、海は青いし、透明度15m~らしいから今後に期待。

ポイントから帰ってきて、シアヌークへ向かう船に乗ったのはすでに17時ごろ。

f0204714_16622100.jpg


帰りは島STAYのインストラクターとお客さんが手を振ってお見送り。

…そして、長い2時間半の帰り道。
(日記『何だかすごい現場に立ち会った気がする。』参照。)

ショップに帰ってきたのは20時過ぎ。(*_*;)

夜は日本人オーナー経営の鉄板焼きのお店へ。

お好み焼き、うどんサラダ、餃子、などなどなかなかいつもは食べられない料理を
みんなでわいわい食べて、3日目終了~。

9月20日。
朝から、胃をギュッと掴まれるような痛みに襲われる。
昨日の晩御飯はみんなで食べたけど、他のメンバーは何ともなし。
とりあえず正露丸で応急処置。

f0204714_16151225.jpg


とにかく家へ帰ろうとバスにのってプノンペンへ。

おなかは痛いものの、お腹はすいたので、
昼前に立ち寄ったドライブインであたりそうにないものを探してニャム(=食べる)ニャム。
卵の中身を一旦取り出し、溶き卵にしてコショウで味付けをして、再び殻に戻して焼いた
『焼き卵』が美味しかった。
元気ならBEERがほしくなるような味。(苦笑)

帰ってくるバスも途中でエンジントラブル。(苦笑)
この3泊4日の旅の間に2回もエンジントラブル関係にあうとは…。(^^;)

この日は1日ドミトリーでおとなしくしてました。
おかげさまで今は腹痛も治まって、無事、プレイベンに戻ってきましたよ~。

いやはや、何とも濃い~3泊4日の旅でした。(^^)

by manamushi69 | 2009-09-22 16:20 | 任国内旅行。

シアヌークビル 3泊4日の旅。 その2   

9月18日。

午前中はビーチに行ってみることに。

ビーチの近くにあるシアヌーク名物『タオ・ピー』

f0204714_14211987.jpg


何だか音的にカワイイ名前だけど、
文字通り タオ(=ライオン) ピー(=2) 。www
オスのライオンが口の中に玉を咥えているのは、ライオンにかまれないように
咥えさせられているものらしい。www

シアヌークビルにはいくつかのビーチがあるらしく、今回行ったのは
前日にBBQを食べた『ビクトリア・ビーチ』

f0204714_14202056.jpg


f0204714_14235951.jpg


どうやらこの海岸に『三つ編みおばさん』というものが出没するらしい。www
友達はぜひやってもらいたい!というので、三つ編みおばさんを探すことに。

物売りのおばちゃんらしき人に話しかけると、『できるよ』というので早速やってもらうことにしたけど、
その様子を見て他の売り子さんたちもうじゃうじゃ集まってきて、こんな有様。(苦笑)

f0204714_14262018.jpg


出来上がりはこんな感じ。

f0204714_14325570.jpg


…日本人って、いいカモにみえるんだろうな~。(^^;)
一緒にみているだけのオイラ達にもうりこさんがうじゃうじゃ。
あまりにしつこいので、オイラもブレスレットを買うことに。

f0204714_14282426.jpg


左の女の子は口が達者。www でも頭がいい感じがしました。
右の女の子はかなり強引。(ーー;)
あまりに人をなめているので、ちょっと怒ってやりましたが、
売るだけ売って、文句言って帰りました。…強い(^^;)

午後はシアヌークビルの同期隊員の勤務先の同僚先生↓↓が、

f0204714_14343310.jpg


カンボジアの避暑地である滝に連れて行ってくれて、ご飯もご馳走してくれました。

f0204714_1439532.jpg


f0204714_14394927.jpg


サイコロステーキ(手前)と鳥のから揚げ(奥)
f0204714_14321732.jpg


空心菜の炒め物
f0204714_14352238.jpg


いやぁ、美味しかった♪

ちょうど滝の上流部分が川遊びできるようなスペースになってるんですが。

f0204714_14414235.jpg


ちいさな子どもは、はだかん坊だったりしますが、大人は服のまま川に入ってます。
しかも、『ココはお風呂か?』と思うような浸かりっぷり。www

この家族はみんなで洗髪。www 売店に使い切りシャンプー売ってます。

f0204714_14433259.jpg


なぜか男二人でじっとたたずんでました。しばら~くこのまんま。何か笑える。

f0204714_14451794.jpg


ご飯を食べる屋根つきの建物の柱と柱の間にはハンモックだらけ。
カンボジアの人は大人も子どももハンモックが大好き。
川で遊んで、ご飯を食べて、ハンモックで寝る。そんな感じです。
f0204714_1438225.jpg


それから、滝を案内してくれた先生のもう一つの職場、大型船舶の港を案内してくれることに。
ココは関係者しか入れないところなので、なかなかレアな体験。

f0204714_14474177.jpg


f0204714_14481213.jpg


海外からの船便はここに着くようです。チョット近代的な感じがしました。

f0204714_14492865.jpg


で、この先生の副業は、↑↑このクレーンの操縦。
なぜか軽~いノリで操縦室まで連れて行ってくれました。(^^;)

f0204714_14505055.jpg


…日本じゃ考えられない(^^;)
アポなしの仕事中に突然外人が来て、作業中のクレーン操縦室に入ってくるなんて。
地上数十メートル。チョット怖かった。(+△+)

夜は生牡蠣の食べれるお店へ。

f0204714_1454952.jpg


日本のものに比べると随分小ぶりだったけど、これはこれで美味しかった~☆
蒸し牡蠣もおいしかったなぁ~♪

BEER、生牡蠣、蒸し牡蠣、かに玉スープで、約5ドル。

カンボジア初の生モノを堪能し、2日目終了~。

by manamushi69 | 2009-09-22 14:56 | 任国内旅行。

シアヌークビル 3泊4日の旅。 その1   

今日は久しぶりに 時間を気にせず寝てました。 
おかげさまでまだ、ぼ~っとしている まな虫です。

カンボジアはプチュンバンという旧盆の大型連休でほとんどの人はお休みです。
もちろんオイラもお休み。というわけで、
3泊4日 シアヌークビルという海のある州へ旅行してきました。

9月17日。
朝7:15のバスに乗っていざシアヌークへ!
この日はプチュンバン直前ということで、バス乗り場も、人・人・人…

f0204714_13425555.jpg


ちなみに日本の旅行ハイシーズンと一緒で、プチュンバンのあたりはバス代も少しお高め。
みんな首都から自分の故郷である地方へ帰省するんですね~。
大きな荷物を抱えてみんな朝から必死です。(^^;)

プノンペンからシアヌークまでバスで4~5時間。

海が見え始めた頃にはお昼近くなっていました。

f0204714_1346112.jpg


いやぁ、やっぱり海っていいね~。
水が青い!www
いつも見ている川は茶色い水だから。(ーー;)

とりあえず、プレイベンにはないような、おしゃれなカフェでランチ。
それからプサー(市場)へ行ってみたけど、
プチュンバン時期のプサーは値切らせない!そして高い!…びっくり。

天気も良かったので、みんなで夕陽がきれいだという丘の上のワットへ行ってみました。

f0204714_1350193.jpg


早速、花売りの少女が『お花いらない?』と話しかけてきました。
カンボジアの子どもはカメラが大好き。
商売に関係なくてもカメラを向けると笑顔で答えてくれます。

それから景色の良いところへ案内してくれました。

f0204714_13531839.jpg


シアヌークはカンボジアの数少ないビーチリゾートで、物価が低いこともあり、
外人も多く、比較的観光業の盛んなところです。他の地方と比べてきれいな建物も多く、
こうやって眺めていると少し日本を思い出すような景色でした。

一応ココはワット(お寺)なので、チョットお坊さんともお話。
なんだかお堂の中を見せてもらえるということなので、一緒についていくと、
なぜかお経がはじまったので、一緒に修行(?)をすることに。(苦笑)

f0204714_1357382.jpg


シアヌークのお坊さんはフレンドリーで、
『一緒に写真とって!』って、自前のカメラつき携帯で記念撮影したり。
…お坊さんって、やっぱり普通の人なんだと思ってしまった。(笑)

そんなこんなをしていたら、いい時間。
急いで外へ出て夕陽鑑賞。

f0204714_1411988.jpg


これまた、プレイベンとは違った感じでキレイでした。

夜はビーチ沿いのBBQバーでシーフードBBQを堪能。

f0204714_1434691.jpg


抜群に旨かったイカ焼き。

f0204714_1441549.jpg


f0204714_1471310.jpg


こっちのイカは15cmぐらいの小ぶりなので、みんな1人5本ぐらい食べてました。

BEER3杯、シーフードBBQ、イカ焼きなどなど全部で一人あたり5ドルぐらい。
…安い。カンボジアで暮らす人にとってはチョット高いけど、
これは外人観光客も来るわ~。と納得。

念願のシーフードを楽しみ、1日目終了~。

by manamushi69 | 2009-09-22 14:11 | 任国内旅行。