<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

油断。   

今日は油断して鍋を焦がしました。
まな虫です。

慣れってダメですね。
鍋でご飯を炊いていて、
いつもの通りだと20分ぐらいだと思ってほったらかしてたら、
見事に焦げてました。(^^;)

焦げ、落ちません。(T△T)
初心に返れってことですかね。

この鍋は、できる限り焦げを落として実験室行きですかね…。


昨日今日と日本からのスタディーツアー見学が来てました。

日本の大学生や一般人がカンボジアのいろんな施設を見て周るツアーですね。

久しぶりに日本人を見た気がします。
身なりや日焼けしてない肌が懐かしい感じでした。www

思えばカンボジアへ来て2ヶ月。
日本で研修したのも2ヶ月でしたが、
ここでの2ヶ月のほうがあっという間な気がします。

でも残念ながら、研修中の2ヶ月のほうが
中身の詰まった2ヶ月だったような気がします。

このままではいかん!!!

最近、オイラの勤めるRTTCではグレードアップ研修といって、
現役の小学校の先生が来て中学校の先生になるための研修が行われています。
もちろん海外団体の主催研修ですが、
どうやらこの研修には報酬が出るらしく、
生徒も先生も必死にやってるわけですよ。

ちなみに先生は教えた時間数だけお金がもらえるんです。

オイラのカウンターパートの先生もで以外ではなく…。
最近あんまり相手にされないので、アプローチをかけてみたわけですが、

1日7時間あるうち、7時間授業をやっているとか。

実験のときは呼んでと言っているんですが、
呼んでくれないこともしばしば…。

理由を聞けば、
「忙しくて声をかける暇がないんだよ」
だそうで。

年上だけあって、とやかく言われるのは嫌なんだろな~…。

見に行けば感想聞かれるから言うけど、
オイラの直球クメール語を聞くのも嫌なんだろうと思うなぁ。
かといって、回りくどく言おうとすると全く伝わらんし。

まぁ、とにかく今は、彼らにとって稼ぎ時なんだと思って、
黙ってみていようと思います。

今のうちにいろいろ資料準備しなきゃ!!!Fight!!!

<今日の写真> プノンペン~プレイベン
週末、プノンペンに行く用事があったので、
カンボジアへ来てまだ数回しかさわっていない一デジ発動です!

f0204714_22511163.jpg

プレイベンの朝陽です。パンを買いに早起きをして、帰りが東向きなので、
朝陽と遭遇。急いでカメラを取りに行きました。
自転車でポイントを探したんですが、
周りは住宅街なのでコレが限界。最近は雨が多いので、朝焼けがきれいに見えます。

f0204714_22572833.jpg

プレイベン~プノンペン道中①。
ずっと川沿いを走っていきます。きっと漁してるんでしょう。のどかです。

f0204714_2311839.jpg

プレイベン~プノンペン道中②。
どっかの寺院です。ほかのワットとは少し感じが違いました。
なんだかカンボジアって感じですね。

f0204714_2362333.jpg

プレイベン~プノンペン道中③。
家の前の木の陰で夕涼みをしているター・ジェイ(おじいちゃん・おばあちゃん)発見。何だか可愛らしかったので。いいですね。

f0204714_23101533.jpg

プレイベン~プノンペン道中④。
ちょうど陽が傾き始め、水面が輝き始めた頃でした。眩しいくらいに一面
キラキラしててすごくきれいでした。

プノンペンから一歩出れば、
どこもかしこも田舎ですけど、
バスから見えるのは自然っていいなと思わされる景色ばかりです。

まだ住み始めて1ヶ月ぐらいですが、プレイベンに帰ってくるとホッとしますよ。

by manamushi69 | 2009-08-28 23:14 | カンボジア派遣。

やってもうた!   

最近、涼しくなってきたように感じます。…といっても30℃前半ですが。
日曜に カンボジアで必要ないだろうと思っていたトレーナーを買いました。 
ちょっとカンボジアの気候に体がなじんできた まな虫です。

今日はまな虫 失敗談。
初の寝坊をしてしまいました。
5時45分の目覚ましの音で目が覚め、チョイと二度寝。
なぜかいつもより気持ちのいい二度寝から目を覚まし、時計を見ると針は6時前。
そろそろ起きて準備するかと、
うだうだしながらも、ふと腕時計を見ると、9時過ぎ。
おいらの腕時計は日本時間なので、-2時間して…。

ん?9時-2時間=7時 ?

オイラの出勤時間は7時。
もう一度目覚まし時計をよ~く見ると、秒針動いておら~ず。

『寝坊じゃ~~~!!!』

普通なら遅れるって連絡してから行くんだけど、日本の学校のように学校電話は無く、
個人の携帯にかけなきゃなんないので、授業だったらまずいと思い、メールをしてから行くことに。
しかし、メールは英語。
連絡相手はフランス語ならOKなんだけど英語はほんとに簡単なものしかわからないので、
とりあえず『今起きたからすぐ行く』って打って、
必死にチャリをこぎながらもクメール語でなんて言ったらいいんだろう??と考えて。
朝から焦ったけど、実際行ってみると
『おっぱんにゃは~(問題ないよ)』と言われて、
どうせ暇だしと、おばちゃん達(職員)はおしゃべり開始。

あぁ、コミュニケーションって…。(^^;)

そうそう。今日は職員の子どもがいたので、風車を作ってあげたら喜んでました。

カウンターパートはというと、
とりあえず使えそうな『石鹸作り』(衛生&アルカリについての題材)と
『電流でパンケーキ作り』(回路と電解質とグラフ作成の題材)のプリントを渡したら、
興味津々に読んでくれてました。
ココで使えるかどうかわからないけど、
今まで日本でやったことをクメール語にして渡してみるのはBetterかもしれないな~。
まずはココからかなぁと思います。よし!頑張るぞ!!!

<今日の写真> カンボジアの子どもたち
とっても素直で無邪気な子どもたち。同じ国の子どもでもこんなにも違うのかと驚かされる場面もしばしば…。

☆もう一人のプレイベン隊員の家の近所の子。木の実で駒を作って遊んでました。
私やもう一人の隊員の顔を見れば嬉しそうに寄ってきて『遊んで!』という顔をします。大人用のTシャツがなんとも言えない感じで。とっても元気でかわいいです。
f0204714_2335140.jpg


☆なぜか私の勤める学校の敷地内で牛の世話をしている子どもたち。
牛の移動以外を済ませると遊んでます。
こないだは大雨の中グランドでサッカーしてました。(笑)
時々実験棟の影で涼んでいたり、教室の中を眺めてみたり。
子どもたちにはクメール語より英語のほうが通じます。
(クメール語は発音が難しく、理解してもらえないんで。)
f0204714_2336348.jpg
f0204714_23373337.jpg


☆プレイベンの川で泳ぐ子どもたち。
f0204714_23382546.jpg
f0204714_23391518.jpg
f0204714_23401971.jpg


ここは泥砂が多いので、水は茶色です。水面まで数メートルあるんですが、突然走ってきてドボーン!何回もこうやって遊んでました。www
底が見えないけど怖くないのかな~。

☆プノンペンとプレイベンの行き来の途中にあるカーフェリー乗り場で働く子どもたち。
物売りの男の子。ガムやタバコなどの小さなものを売っています。
そう簡単に売れるもんじゃないので苦労しているようです。
f0204714_23472543.jpg


資源ごみ拾いの男の子。袋に入った水を『いいだろ~?』
と言わんばかりに私に見せつけながらおいしそうに飲んでました。
f0204714_23414980.jpg


☆物乞いの子どもたち。『ソーム ローイ(お金をください)』と言って車の間を歩いてまわっています。あげている人は、だいたい100~500リエルぐらいあげているようです。

この子は両手がありません。先天性なのか、どうかはわかりませんが、
首から提げた袋にお金を入れてもらっていました。もらったお金で
ワッフル(1枚500~1000リエル≒12~25円)を買って嬉しそうでした。
f0204714_2343936.jpg


この子は私の乗っているバスに来て前に座っていた友達を見つめていました。
すっごく悲しい顔。この少女に見つめられた私の友達はお金を少しあげたみたいですが、
お金をもらったらすぐ走り去り、飴を買って食べてたようです。
f0204714_2345392.jpg


こんな子たちもいるかと思えば、普通に暮らしている子どももいます

☆同じバスに乗っていた男の子。
きれいな服を着て、楽しそうに外の景色を見てお母さんと話をしていました。日本の感覚でいう、普通の家庭の子どもって感じです。
f0204714_23493032.jpg


☆カーフェリーにいたバイクで移動中の家族。
最近ヘルメット着用が義務付けられたカンボジアでは、まだまだ着用率が低い中、
子どもにもヘルメットをかぶせている親はとても少ないのですが、この家族は全員着用。
子ども用のかわいいヘルメットをかぶっていました。
(ちなみにカンボジアではバイクの積載制限は無いようで、この家族は、1台に父・母・子でした。)
f0204714_2351501.jpg


この国では経済格差を痛いほど感じることがありますが、
子どもたちはみんな明るく元気です。
小さい子どもだけでなく、大学生ぐらいの子も素直でお茶目な感じ。好奇心旺盛でいいですね。
こういう若者がこれからのカンボジアを担っていくのだと思うと楽しみですね。

ときどきガイドブックなどで、『笑顔の国カンボジア』という文字を目にします。
まさにその通り。

カンボジアに足りないものもたくさんあるけれど、
日本もカンボジアから学ぶことはあるなと思いました。

by manamushi69 | 2009-08-25 23:57 | カンボジア派遣。

毎日 奮闘中。   

今日は昼間からリビングに出たゴキちゃんと格闘しました。
それからゴミを焼いて一歩カンボジアンに近づいた まな虫です。

ここ最近何かしらトラブル(?)が起こるので
毎日あっという間です。

一昨日は台所のパンにアリの大群が。
うちはトースターが無いので、冷蔵庫には入れず
パンは1つずつジップロックに入れて戸棚に保管してます。
ところが、朝急いでたせいか、ちゃんと閉まってなくて、
そこからアリが侵入。
きっと数百匹ってもんじゃなく、数千匹の単位でいましたよ。
だって、うちは掃除機なんてものが無いので、ほうきと雑巾で撃退しましたが、
アリの山ができてたし。鳥肌もんでした。

それから、昨日の午後は職場にいるときに大雨が降ってきて
職員室の中も小雨が降ってました。
雨漏りではなく、小雨。www
雨漏りならバケツみたいの置いて対処するんですが、
特に問題も無く、みんな無視して仕事。
ちょっとビックリしました。
おかげさまで仕事中に使ってたノートがしっとりした感じで。www

そうそう。今日はJICAのスタッフさんとプレイベンの病院を見に行ってきました。
万が一のときに行くところです。(^^;)

思ってた以上にきれいでビックリしましたが、やっぱり行きたくない感じです。
2年間お世話にならないように気をつけます。

そんなわけで今日は1日仕事お休みをもらってたんですが、
予定前倒しで午後はフリーでした。

久しぶりにプサー(市場)に行ってみましたが、
今日はなんだかお休みしているお店が多く、
ちょっと楽しみにしていた甘味屋さんもお休み。
ちょっと残念。

そういや最近、散歩をしていると、知り合いに似ている人を良く見ます。
担任してたクラスの生徒・サークルの先輩、後輩…
もちろんみんなクメール人なので、
すべて『めちゃ日焼けしたらこんな感じ』ってやつですが。ちょっと面白いです。

明日仕事1日したら土日はプノンペンに行ってきます。
こっちにはない辞書とか専門書がほしいので。

そういえば電気代の請求が来ました。
カンボジア、電気高いです。
今月は改装工事で余計に電気を使ってたわけですが、半月で30$!
ビックリしました。
こりゃ、みんな早く寝るわけだ。www

<今日の写真> トゥールスレン博物館。
今日、病室を見ていたらちょっと思い出してしまったので。
f0204714_203335.jpg


プノンペンにいるときに見に行った博物館ですが、
ポルポト政権時代に知識人の監禁・拷問・大量虐殺があった実際の場所です。
f0204714_205681.jpg


f0204714_2062298.jpg


元は学校か何かの施設だったようで、とてもきれいな場所ですが、拷問の道具や犠牲者の写真、その時代のパネルなどが展示されてました。

ここにある事実は本当に最近あったこと。
ただただ、真実だとは受け止められないぐらい残酷な場所。

きっとこんなことが無ければカンボジアはもっと発展した国になっていただろうに。

今の社会を支えているのはこのとき虐殺から免れた人。
頭のいい人たちは残っていないわけなので、今のカンボジアの経済を支えるものは海外の企業ばかり。
だから若者は必死で勉強しています。
頭がよければ、知識をたくさん持っていれば…難しいことを知っていれば…と。
そういえば誰かがこんなこと言っていました。
『勉強の内容は生活の直接結びつかない難しいことばかり。
簡単な計算ができなかったりするのに、すごく専門的なことを知っていたり、
実際役に立たないことのほうが多い。
でも、多分難しいことを勉強することで頑張っている自分を保っている部分もあるんじゃないかな。』

正直今の日本のやり方が正しいかどうかもわからないけれど、ここ数日間授業を見ていて、やっぱりオイラがチョロっと見ただけでも改善しなきゃならないことはたくさんあるなと感じました。
でも今のカンボジアには今のやり方があって、それなりに理由があってやっていることだから、一概にダメなんだとは言えないなと。

日本にいるときも何をやろうかいろいろ考えたけど、現実を目の当たりにして、
もう一度考え直すと、
いったい今自分に何ができるか。2年間で何を残せるか。
すごく難しい課題だなと思った。
あせってはいけない。でも2年間しかない。
こんなにも時間があるのに一体何をすればいいのか…。

日本は忙しい国で、考えてる暇が無いほど仕事があったのに。
今、正反対の環境におかれて、全く正反対の悩みを抱えているなんて。

今まで突っ走ってないとダメな性分だったので、
今の状況にあせりを感じるのは当然だと思うけど、
オイラにとっても、ボランティアの活動としても大切な二年間なので
とりあえず、あせる気持ちを抑えて、一歩一歩頑張ってみたいと思います。

by manamushi69 | 2009-08-13 20:08 | カンボジア派遣。

今日は日曜日。   

家の大掃除をしました。まな虫です。

ここに住み始めて、いろんな虫と格闘してきましたが、
ちょくちょく掃除をしつつ、
それらの数は少しずつ減ってきている様子。

最初はアリ・ハエ・蚊・よくわかんない虫などなど、
日本じゃ考えられない数でしたから。(苦笑)

そんな家でも、最初見に来たときはきれいだなと思ったぐらい。
こっちはそんなところです。

日本にいた頃はとてもじゃないけど
「きれい好き」とはいえないオイラが、
「きれい好きね」と言われてしまうぐらい大掃除をしたわけですよ。

こっちの家はすべて床がタイルなので、
ほうきで掃き掃除をして、ぞうきんがけが、普通の掃除の仕方なんですが。

こうも広い家だと大仕事です。
うちに掃除機なんてものはないし。

まず掃き掃除でビックリ。

家中砂だらけ。(苦笑)
風も強いし、家のいたるところに隙間があるので、
どうやらそこから自然と進入。
どうりで室内用サンダル履いてても足が黒くなるわけだ。

ついでだから、ソファーも動かして掃除をしようと思って
動かしたらそこには!!!!

大量のゴキちゃんの糞と死骸×3…。
鳥肌立ちました。

んなわけで、意を決してソファーをひっくり返してみると、
そのソファーは下のカバーの布が破れていて、
どうやらゴキちゃんの別荘になっていたようで。

徹底的に掃除しました。
…といってもほうきと雑巾しかないのである程度限界はありましたけど。

ほかのソファーもひっくり返してみたけど、
このソファーだけだったようで。ちょっと一安心。

午前中はそんなこんなで汗だくになりつつ終了。
いい運動&暇つぶしになりました。
おかげさまでだいぶ気持ちいいです。

学校に行っていても、家を掃除してみても思うけど、
衛生面に関しては意識が低いと思います。
ゴミとか普通にポイポイ捨てるし。
(特に生ゴミ。そのゴミを犬・猫・牛・豚なんかが食べるからそれでいいと思っているのかな?)
まぁ、ハードの面で環境が整ってないからしょうがないんですけどね。(苦笑)

<今日の写真> 我が家。
私の住んでいる家です。門には南京錠をかけます。
ちなみに2階は大家さんの家です。(2階への階段は外にあるみたい。)
近くに別の家もあるらしく、ほとんどいませんが。
f0204714_20192554.jpg


1人には広すぎるリビング。カンボジアは大家族が当たり前ってのが良くわかります。
窓には鉄格子が入ってます。最初は違和感ありましたが、今はもう慣れました。(苦笑)
f0204714_2020586.jpg

f0204714_20221881.jpg


キッチンは日本の感覚で言ったらもはや外です。
家を建てた後に、後付けで作ったっていうイメージの、壁とトタン屋根(屋根は壁とくっついてませんwww)。気を抜けば虫入り放題です。(笑)
f0204714_20232580.jpg

by manamushi69 | 2009-08-09 20:24 | カンボジア派遣。

ごみの処理。   

大家さんに『ゴミは外で焼け』と言われ、焼こうとしましたが
日本人心に、何かいろいろといけないことをしているのではないかと
ドキドキしてます まな虫です。

炭に火をつけるより難しい…。
いろんなものが混ざってるもんだからなかなか火がつか~ず。

おまけに「ココで焼け!」っていうような場所もないもんだから、
周りの様子を伺ってみるも、近所の人は「外国人が何かやってるぞ」って目で見るし。
聞いてみても「何にもないトコならどこでもいいんだよ」ってな返答。

火がつかないし、良く分からないから
仕方がないので、『今日は風が強いからやめる』ってことにしました。


家が決まって数日。
プノンペンから帰って来るバスの中からず~っと緊張しっぱなし。
(車の選択が悪かった…。)
↓コレ。…ていうか、選べるほどなかったし、乗り場は客(オイラ達)の争奪戦になってて選ぶ余裕が無かった。
f0204714_14405720.jpg

家に帰ってきても、家の改修工事で大家さんその他が家に出入りするもんで。

安全管理のほうから
「カンボジアに限らず、外国では気軽に人のものを(金目のものでなくても)
持っていってしまうことがあるので十分注意してください」
と言われていて、
更には、カンボジア人同士何をしゃべっているのかほとんど分からないから、
気をつけるのが大変でした。(^^;)

まぁ、悪い人ではないだろうし、そこまでする必要はないだろうけど、
『あそこの日本人は警戒心がない』 なんて、うわさになっても困るので、
日本では使ったことのない気を遣ってみました。

いや、疲れた。

新しい環境も落ち着いてホッとしたのか、緊張しすぎて疲れたのか、
何か変な虫に刺されたのかは分かりませんが、
体調崩しました。37℃の熱と頭痛。

日本から持ってきた薬を飲んで、とりあえず回復しました。(たぶん)

プノンペンで米買っといて良かった。www


<今日の写真> プレイベンの夕日
f0204714_1445226.jpg

今は雨季に入っているので雲も多いですが、川沿いで夕涼みをするのがこの町の習慣。
家族・友達同士・カップル…いろいろいます。
f0204714_14551498.jpg

昼間は暑いけど、夕方になると川沿いは風が気持ちいいんです。
f0204714_14482653.jpg

オイラのことを興味津々に見ていた女の子たち。手を振ってカメラを向けたら
恥ずかしそうに笑ってくれました。

ぜひ晴れている日に夕日を見てみたいもんです。

by manamushi69 | 2009-08-02 14:56 | カンボジア派遣。