<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

プレイベンを観光!   

プレイベンに赴任して約半年。

勇気を振りしぼり、
昨日初めて プレイベンの市場で生肉を買いました。
久しぶりのお肉料理は豚の角煮で☆ 
f0204714_2025482.jpg


旨かった~ぁ(゜△゜)~


先週の金曜日からここ、プレイベンで新隊員さんのホームステイが始まり、
今日はプレイベンの観光スポットに行ってみました~

なんせ、ここプレイベンは川沿いの夕陽以外には、遠くに行かないと何もない…(苦笑)

遠くに行くにはタクシーを貸しきらなきゃいけないんですけど、
タクシー貸切は1台40$。
プノンペンまでバスで往復5$だから、とっても高いんですよ。タクシー。。。
たくさん乗ればそれだけ安くすむんですけどね。
プレイベンの隊員はオイラともう一人なので、今まで観光に行ったことがなかったんですよね~。。。

今回、ホームステイで2人来ているので、一緒に観光してみることにしました☆

今回行ってきたのは『カンボジア日本友好学園』と『バ・プノン(山)』

『カンボジア日本友好学園』
f0204714_20324773.jpg

ここは、親日家のカンボジア人(写真右上の中央の方)がカンボジアのために…と学校を建て、
『From佐賀』という支援団体をはじめとした、日本の団体の支援により運営されている学校です。

海外の支援で学校を建てるということは結構ある話なのですが、
カンボジア人自身がボランティアで学校を建てて…というのはなかなかないようです。
ココでは日本語教育も行われています。
オイラの勤務する学校にもココの卒業生がいて、よく日本語で話しかけてくれたりします。

さすが日本人の経営や支援があるだけあって、学校内はとてもきれい。
ゴミはちゃんとゴミ箱へ捨てるし、靴を脱いだらそろえておく。
…なんてこともしっかり指導されている気がしました。



『バ・プノン』
f0204714_2043520.jpg

カンボジアって山が少ないんですよ。
だから山の上のお寺はちょっとした観光名所なんだそうです。
で、チョコッとした山なので、頑張って上ってみたんですが、
結構きっつい…。やっぱり炎天下の中登るトコではないな~と思いつつ、
きっときれいな景色が見れるんだろうと頑張って登りましたよ。

そしたらあったのはド派手なお寺。
ココまで派手なお寺はなかなかないと思いますよ。(笑)
しかもお寺の屋根には電飾付いてたし。…ぜひ夜見てみたい。(^▽^;)

山からの景色はホント気持ちよかった~!
見渡す限り平原だもんね。
風は気持ちいいし、最高でした☆
…降りるのも大変だったけど。

帰りの道は、タクシーの運転手さんが勘で行ったもんだから、
異常なほどの凸凹道。(苦笑)

運転手さんが、
『君たちこの道知ってる?通ったことある?』
って言うから、もちろん
『通ったことないよ~』
って言ったら、
『僕もなんだ~』

…ってオイオイ Σ(゜□゜)ノ

おかげさまで、鞭打ちになりそうな凸凹道を
みんなで『ありえない』…と笑いながら行くこと小1時間。

無事プレイベンの街に戻ってきました。

おかげさまで今日は楽しかったけど、もうくたくたです。(苦笑)


とりあえず、プレイベンの観光名所(?)でした。

by manamushi69 | 2010-01-25 20:52 | カンボジア派遣。

プレイベンはめずらしく雨。   

最近1~2ヵ月に1度は 何かに体をやられている まな虫です。

先日はナゾの頭痛と腹痛・下痢と嘔吐というフルコースを食らいました。(苦笑)
ちょっと休んだら、まるでウソだったかのように何ともなくなったので、ホッと一安心。
何か悪いものでも食べたかしら…(^^;)


前置きはさておき、家で1日中ごろごろしてるとですね、
普段は会わない生き物と会うわけですよ。

普段はオイラが仕事行っている時間とか、
普段は爆睡していて絶対に目が覚めない時間とか。

さらには、ココ2~3日、コッチはめずらしくしとしと雨が降っていて、
普段は外にいる生き物も雨宿りしに来るわけですよ。ウチに。

ここに住み始めてから約半年。
今までしっかりと確認できていなかったうちのトッケーちゃん。

f0204714_21541456.jpg


前に見たのは一瞬、カーテンの陰に隠れていたのを見ただけで、スグいなくなっちゃったので、
まじまじと見たのはこれが初めて。
30cmぐらいですかね。フラッシュに驚いて、ササっといなくなりましたが、
やっぱりこのサイズがすばやく動くとちょっとビビリます。(^^;)

それから、夜中。あまりに1日中寝すぎてこの日はめずらしくちょっとした物音で目が覚めたんですよ。
寝室のタンスのあたりで何かがゴソっと落ちる音がして、
『どうせ、いつものトッケーちゃんが足でも滑らせて下に落ちたんだろな~』
なんて、半分寝ぼけつつ、タンスの方に目をやると…
…何かが動く影。
よ~く見てみると、ネズミちゃん。。。
どうやら換気扇の穴から入っていて、そのまま下に落ちた様子。

カンボジアの一般的な野ネズミって、おっきいんですよ。500ml缶ぐらいの大きさです。
でもまぁ、ココにいるのは大きなハムスターサイズ。
オイラは蚊帳の中だし、ま、いっか。と思って、そのまま寝てたんだけど、
ベッドの下に入り込み、何やらカリカリ…。
かといって何にもできないので、ベッドの上でじたばたしてみたり。そのうちオイラが疲れて寝ましたけど。
朝にはおら~ず。どこから逃げたんだか。もし次見かけたら、ネズミ捕り買います。

以前は、イチゴちゃんの(おそらく)親猫がウチに勝手に住み着いていたので、
ネズミなんて出なかったんだけど…。
最近、猫の姿を見かけなくなったと思ったら、今度はネズミかいっ!(>△<)ノ

イチゴの事もあるし、ネズミも嫌だし、
どちらにせよ、あの親猫戻ってきてほしい…(^^;)


あ。イチゴちゃんもすくすく大きくなっていますよ★
f0204714_22101397.jpg


写真じゃ分からないけど、顔立ちも前よりネコっぽくなりました。
ちゃんと目も開いてるし、耳がしっかり立ってきたし。
歩いててもコケにくくなったし、ミルクも自分で哺乳瓶がっちり掴んで飲んでます。(支えないとダメだけど。)

はやくネズミ退治できるぐらいにならないかな~(^▽^;)

by manamushi69 | 2010-01-20 22:16 | カンボジア派遣。

初めての研究授業。   

昨日&今日と久しぶりに 
日本人のスケジュールに乗っかった まな虫です。

…正直、くたくたです。(苦笑)

明日はまた日本人が来るそうなので、ご接待三昧です。
頑張ります。(^^;)


カンボジアにおける日本の教育技術支援の一つに『理科教育』があります。
秋にカンボジアの理科教員に対して研修を行い、
その中で、日本ではおなじみの『研究授業』を採用することになり、
現在各校で実施しているところです。

ウチの学校では昨日&今日と、その研究授業のモニタリングが行われました~(^^)

2人の先生が研究授業を実施し、検討会もしっかり行われました。

f0204714_2233222.jpg


授業中、教室の後ろにたくさんの教師が授業見学をしているところを見たら、
ちょっと日本みたいで笑えました。

本当は校内での検討会は事前に行っておくことになっていたんだけど、
結局この場で話し合い。(^^;)

でも、この様子を見ていて、初めて気付いたこともたくさんありました。
とにかく、ウチの学校の先生にはやる気があるし、それなりの技術もあるって事が分かりました。

オイラにとってもいい刺激になりました☆

それから、今日は部分日蝕の日!
日本では夕刻に観察できたようですが、
カンボジアでは15時半ごろ観察できました~

研修中でしたが、いい機会なので、生徒も呼んで、望遠鏡を使って投影法で観察しました。
学校の校庭で遊んでいた子どもたちも、人だかりに気付き、寄ってきたので、一緒に観察。
下の2つの写真は、雲に隠れかけた太陽を直接撮ったもの。右はサングラスを通してます。

f0204714_22135331.jpg


実は2009年の7月末、オイラがこの学校に赴任したばかりの頃にもあったんですよね、部分日蝕。
確か、日本では皆既日食が見れたときですね~。

そのときは、ちょうど年度末にあたり、試験前でほとんど学生がいない上、
オイラの今よりつたないクメール語ではほとんど伝わらず、観察どころではなかったんだけど。

なんだか、理科的事象に興味を持ってもらえるとすごく嬉しいです。


そんなこんなで、今週の大きな行事終了~。
忙しかったけど、有意義な2日間でした。(^^)

by manamushi69 | 2010-01-15 22:25 | カンボジア派遣。

改名。   

今日は 案の定、娘の結婚式を終えた同僚が学校を休み、
化学の授業がぽっかり穴があき、生徒も暇そうだったので
理数科教師として派遣されたはずだけど、

生徒に日本語を教えました。

…だって、何の準備もナシに クメール語で理科の授業なんてできませんから。

なんちゃって日本語教師 まな虫です。 



今日も悪戦苦闘しております。

ネコちゃんに…。

f0204714_15344382.jpg


ミルクを飲ませるのは勝手が分かってきましたが、

レンガ造りのオイラのうちでは、甲高い子ネコの声、すっごく響くんですよね~(^^;)
軽くうるさい。(苦笑)

この子ネコ、本気で暴れるし。。。(^^;;;)
いっちょ前に引っ掻かれたところはみみず腫れになりますよ(T△T)

ホント、おてんば娘で困ります(苦笑)


そうそう。
先輩隊員につけてもらったこの子の名前、『ローズマリー』ですけど、


…改名します。(苦笑)

だって、呼びにくいんだもん。(^▽^;)


命名。

苺ちゃん。


1月4日に見つけたんだけど、
イチヨは言いづらいので、1日ずらしてイチゴ。

…なんたって、オイラ、イチゴ好きだし。


まぁ、あんまり名前を呼ぶ機会はないんだけどね。

あ。今日は日本は成人式ですね~。かれこれ何年前になるんだろうか?

そうそう。今日、日本語教えたときに、歳の話になったんですよね~。

ココの学生(2年生)、20歳~25歳でした。
案外 歳近かったんだな~。


明日は来るかな~。同僚の先生。。。

by manamushi69 | 2010-01-11 15:51 | カンボジア派遣。

2010年のお年玉…?!   

明日はオイラのカウンターパートの娘の結婚式で忙しいため、

今週は授業が0時間な まな虫です。

…年明け早々、肩透かしを食らいました(苦笑)



1月4日の出来事。

いつもど~り、朝学校に行こうと思ったら、
外から甲高い猫の声。

チラッと家の敷地を見回したけど、猫はいないし、
動物の多いこの国じゃ、動物の声なんて四六時中聞こえるから
特に気にすることじゃないな~と思ってそのまま学校へ。

…んで、昼休みで帰ってきたわけだけれども、
まだ聞こえるんですよ。猫の声。

もう一回外をよ~く見てみたら…

台所の勝手口の下にいました。
子猫。。。しかもメチャメチャちっちゃい子猫。


周りを見ても親猫は見当たらないし、
朝からず~っと鳴いてたようだから、

悩んだ末に保護することに。。。

ほったらかしにしてたらきっと死んじゃうんだろな~とか、
道端に落ちてたんだったら他の人が拾うだろうけど、
ココ、ウチの庭だしな~とか…。


お年玉ならぬ、『おとし猫』


見なきゃ良かったとも思いつつ、
とりあえず、子猫をタオルを敷いたダンボールに入れて、
哺乳瓶と牛乳を買いにお店へ。

ミルクも何とか飲んでくれたし、ここ数日で排泄物も順調だから
何とかなるかしら(^^;)

まだ目が見えていないような感じだけど、
きっと世話しているのは人間だとは思っていないんだろな~。

時間はたっぷりあるので、世話する時間に関しては問題ないんだけど、

…育てていけるかしら(^^;)
猫は初めてだからな~。

f0204714_1747273.jpg


あ、ちなみに名前は先輩隊員がつけてくれました。

『ローズマリー』です。

一昨日、プノンペンに行かなきゃいけない用事があって、連れて行ったんですが、
そのとき入れていた箱がバラの絵がかかれたティッシュの箱だったからだそうです。。。

女の子でよかった…(^^;)

by manamushi69 | 2010-01-08 17:52 | カンボジア派遣。

正月休み。返上の返上。   

初詣しようかどうか迷っているうちに
昼になってしまいました。 まな虫です。

(注:カンボジアではお参りの際にお坊さんに食べ物を献上します。お坊さんは午前中しか食べ物を口にできないので、お参りは必然的に午前中になるというわけです。)

World New Yearを祝う習慣の無いカンボジアには、お正月休みはありません。
一応元旦だけは国の祝日になっていますが。

だから今日は授業があるんです。
大晦日に同僚に確認しても、
『元旦はお休みだけど、土曜日はいつもどおり午前中だけ授業あるよ』
と言われ、
『でも、あなたは土曜日も休んでいいよ』
とも言われました。

しか~し、日本の正月みたいに挨拶したり、正月番組見ながら御節を食べるわけでもなく、
あまりに暇すぎる元旦を過ごしたオイラは、

今日は、お正月休みを返上して出勤したわけですよ。
気合を入れて『仕事始めだ!』って。

毎朝7時には国旗掲揚と朝会があります。
いつもは小さな広場にギュウギュウに生徒が並んでいるのに。

今日は各列5~6人×3列。。。…明らかに少ない。

化学の授業は3-4コマだったので、
オイラは今更ながらの年賀状を出しにチョット学校を抜け出して郵便局へ。
(結局、郵便局やってなくて出せなかったんだけど。)

んで、学校に帰ってきたらこの有様。

f0204714_12485780.jpg

f0204714_12491297.jpg


ちーーーーん。
(↑あ。さっちゃんの口癖。www)


えっと…さっきまでいた数少ない生徒たちの姿はいずこへ????(゜△゜)?


校長に話を聞くと、
『生徒がいなくて授業にならないから今日は終わり。ココにいた生徒はみんな家に帰ったよ。』

大晦日に、『土曜日来なくてもいい』といっていたわけが分かって、
思わず苦笑いをしたオイラを見て、
『日本はこういうこと無いの?』と校長先生。

オイラは笑いながらも
『日本はこういうこと無いよ。』
といって、今日は家で事務仕事をすることに。


日本では今日みたいな日でも学校で授業をやるといえば、学校へ来るのは当たり前。
もしそうでなくても、まじめに学校へ来ていたら
出席をとって記録に残し、その生徒たちが評価されるか、来なかった生徒の評価が落ちるかしますよね。

きっとカンボジアにはそういったことが無いんですね。
まぁ、今回の休校は今に始まったことじゃないんでしょうけど。

じゃ、日本と同じように評価をつければいいかというとそれも難しい。

カンボジアはまだまだ経済的に厳しい家庭が多いです。
プレイベンは特にほとんどの家庭が農業を営んでおり、
学生だって人手の要る時期には家の手伝いをしなければなりません。

そういう事情もあって学校を休むことも多く、『田植えで生徒が来ないから』『稲刈りで生徒が来ないから』と
休校になることもしばしば。

そうやって、家でも一生懸命頑張っている生徒の状況を知っているからこそ、
教師側も生徒を評価することもできず、休校になってしまうのも目をつぶっている状況なんではないだろうかと思います。

じゃ、そんな適当なことをして、卒業生を送り出している学校に対する評価はどうなのか?

これは昔の日本と同じような状況だと思います。
『学校に通えるだけいい』
『先生様々』といった扱いですから、学校に対して批判的な親は見たことがありません。
(出会っていないだけかもしれませんが。)

もちろん、ウチの学校のような状況ばかりではありませんが、
こういう学校も多いことは事実です。

物資の支援や技術支援もさながら、
こういったところもなんとか変えていかなくてはいけないのかもしれませんね。

2010年、年始から難しいことを考えてしまった まな虫でした。

by manamushi69 | 2010-01-02 13:12 | カンボジア派遣。

あ。 Happy New Year   

気がつけば、
人生で初めて 一人年越しした気がします。
皆さん、新年明けましてオメデトウございます。 まな虫です。

f0204714_12342318.jpg


ちゃんとお雑煮も作って食べましたよ~。
(お餅はokamiさん救援物資より。)

f0204714_1247911.jpg


昨日はこの汁で年越しそばも食べたし、せめてもの正月気分です。

来年はもち米蒸して、餅つきたいな~。

2010年、
今年もよろしくお願いします。m(^▽^)m

by manamushi69 | 2010-01-01 12:51 | カンボジア派遣。