<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

サイエンスショー@プノンペン   

久しぶりに 理数科隊員らしい活動をしてきました。
一応、中学校 理科教師のまな虫です。

今回のサイエンスショーはカンボジア-日本の親睦イベントの一部として開催されました。
場所はCambodia-Japan Cooperation Center (通称CJCC)というところで、
カンボジアと日本の友好の拠点として建てられたものだそうです。

日本語教室が行われたり日本の文化に触れたりできるような施設になっています。

カンボジア人の学生たちに理科の面白さを感じてもらおうというイベントでした。

今回招待されて会場に来たのはカンボジアの小学生(高学年)約100人、中学生約100人。
あとは、パンフレットを見て来た一般人。

ブース形式の自由体験と、ステージでのクイズ形式のサイエンスショーを行いました。

f0204714_0341383.jpg


ブース形式の発表ではそれぞれの任地のカウンターパートも協力してくれて、
どのブースも子どもたちが興味津々に見入っていました。

f0204714_0344174.jpg


ステージでのサイエンスショーは隊員だけで行いましたが、S隊員の流暢なクメール語と
とにかく規模の大きな実験に拍手喝采。ラストの気球は多少のハプニングもありましたが、
子どもたちも大喜びでした☆

やっぱり子どもは素直に反応してくれるから楽しいです★
クメール語は通じていなかったかもしれないけど、理科の楽しさは伝わったと思います。

久しぶりに理科を教える楽しさと喜びを思い出しました。

サイエンスショーが終わった後は、餅つきをして、つきたての餅を堪能し、
無事終了~♪
f0204714_0444277.jpg


次は、カンポットの小学校教員養成校へ行ってきます。
さ~て、気合入れて準備だ~!

by manamushi69 | 2010-02-24 00:44 | カンボジア派遣。

カンボジア3回目のトゥーリー。   

帰りのバスに乗るため、30分も早く乗り場へ行ったのに、
珍しく『もう乗れない』と断られ、ワゴンタクシー(トゥーリー)に乗って帰ってきました。まな虫です。
f0204714_0193559.jpg

↑↑↑ こんなヤツ。 今回はこんなひどいものではなく、多少値段は高くなりますが、
車もイイし、荷物も屋根に載せたり、後ろのドアが閉まらないぐらい載せるようなことはしていないものを選びました。

トゥーリーは、値段が高い上に座席が狭いので、ほとんど乗らないのですが、
そういうときに限ってハプニングに会うモンです。

今日のトゥーリーの座席はこんな感じ。
f0204714_23442381.jpg


まず1つ目。
オイラの隣に座っていた夫婦のこども(1歳ぐらい)がグズりだす。
メチャメチャ大声で泣く。
お腹でもすいたか、オムツ換えの要求か…。
そんなところだろうと思って見ていると、
赤ちゃん自ら服を脱ぎ始めた~~~!…すごい!

どうやら、車内が暑すぎたみたいで、
器用にズボンまで脱いで、すっぽんぽんになっても泣き止まない。(笑)
(カンボジアの赤ちゃんが裸なのは服が買えないからではなく、勝手に脱いでしまうという方が多いのかも。)

乗客みんなでクーラーの風向きを赤ちゃん方面へ。www
(おかげさまで隣に座っていたオイラは涼しかったけど。)

結局泣き止まず、どこか水の買えるところで水浴びをさせることにしたようでした。
そんなこんなをしつつ、赤ちゃんの鳴き声が響く中、

第2の事件。

隣から大きな鳴き声が聞こえてきたかと思えば、
今度はオイラの斜め前の座席のオジちゃんが突然、『車を止めて!』と大声で叫ぶ。

パッと前の座席を見ると、オイラの前に座っているオバちゃんが泡吹いてるし!!!

急いで車を路肩に停め、そのオバちゃんを外へ。
オバちゃんの隣に座っていたオジちゃんは旦那なのか、親戚なのか、とにかく付き添いだったらしく、
必死に心臓マッサージ。
他の人も持っているタイガーバーム(カンボジアではどんなコトにでも効く魔法の薬的な扱いの塗り薬。)を
額やこめかみに必死に刷り込む。
髪の毛を引っ張ったり、耳を引っ張ったり、とにかく見ているコッチが心配になるような
カンボジア人の『応急処置』をみんなで行う。しかも運びながら。。。

みんながパニくっているもんだから、もう大変。

こんな場面でオイラができたことは、
いつまでたっても彼女を寝かせてあげない
(抱えたまんま、みんなで頭の方をガンガンマッサージし続ける)彼らに、
『平らなところに寝かせて!』と言って、彼女の脈を確認することぐらいでした。(ーー;)

あとはカンボジア人同士が、こ~だあ~だと言いながら、彼女に対して粗治療的なことをして、
なんとか彼女の意識は戻りました。

どうやらもともと持病があるらしく、薬もあるそうですが、突発的な発作に対する薬は持っておらず、
こんなことになったようで。
プレイベンに親戚がいて、そこで療養することになっていたようで、不安を抱えながらも再び乗車。

この状況の中、オイラの隣の夫婦は子どもに水浴び(頭から水をかけるだけだけど)をさせ、
子どもも泣き止み、このあとは何事も無く家に帰ってくることができました。(^^;)


こんなにイロイロあった車内だったので、
下車の頃には、みんな知り合いだったかのように、お互い笑顔で挨拶をして家へ帰っていきました。
もちろん見ず知らずの日本人であるオイラに対しても。

まぁ、カンボジアはイロイロあるけれど、
その分人の良さに救われている気がします。


しっかし、カンボジアの乗り物に乗っていると、結構な頻度でハプニングに遭遇します。

・バスのエンジントラブル(×3回)
・船の上に陣痛が始まった妊婦&エンジン故障

そして今回の
・バスの中でオバちゃん失神

事故にあわないことが奇跡のように思えてきました。(^^;)


無事に帰れるように頑張ります。(^△^;)

by manamushi69 | 2010-02-23 00:24 | カンボジア派遣。

今週末の予定。   

最近、イチゴがめっきり猫らしくなってきました。

f0204714_23295579.jpg


おかげさまで、ダンボール暮らしも卒業し、

今日は自分の家のことなんてそっちのけで、
イチゴHouseを作ってみました。 まな虫です。

f0204714_2317952.jpg


移動可能住居なので、餌箱・水飲み場・カバーつきです★

…最近、モノづくりばっかり(^^;)
ま、楽しいからいいんだけど♪


明日からまた数日間家出です。(^△^)ノ

18日 19日のサイエンスショーのためにプノンペンへ移動&実験準備

19日AM カンボジア-日本友好行事の一部として、カンボジアの小中学生対象のサイエンスショー
PM シェムリアップへ移動(バスで約6~7時間)

20日 シェムで友達のnannanと会う約束♪

21日 半日かけてシェムからプノンペンへ戻ってくる。
     おそらく、かえって来る頃にはプレイベン行きのバスが無いため、プノンペンStay

22日 昼発しかないバスに乗って、プレイベンへ。

帰ってきたら数日後にまたSET Deli(出張実験教室)の活動だ~!!

考えるだけで、あっという間に2月が終わってしまう♪


気持ちの浮き沈みが激しい今日この頃。(^^;)

動いている方が余計なこと考えないからいいかな★

んじゃ、いってきま~す。

by manamushi69 | 2010-02-17 23:28 | カンボジア派遣。

カンボジアン バレンタイン   

チョコレートが美味しい時期ですね。(…日本は。)

首都で(自分が食べるために)買った板チョコを
プレイベンまで持って帰ってきたら、
液チョコになっててチョットガッカリだった まな虫です。

そりゃ、冷蔵庫のあまり普及していない田舎で
チョコレートが売っていないわけだ。。。

2月半ば、カンボジアでも一応バレンタインあるんですよ~

でも、日本とはちょっと違う。
首都では、期間限定でチョコレート売り場ができたりしているんですが、
ソレは最近のお話。

田舎ではこんな風景を見かけます。(ちなみにこの写真はウチの目の前の大学の門の前。)

f0204714_2139196.jpg


カンボジアのバレンタインは、
男性が女性にバラの花を贈る日。
1本500~1000リエル(12.5~25円)ぐらいで売ってるみたいです。
いつもは大学生のバイクの駐車料金を回収しているおネェさん。
この日ばかりはバラ売りのおネェさんでした。

女性が男性に告白するなんて…という考えのカンボジアではコッチの方が主流のようです。

残念ながら、オイラは1つのバラもGETできませんでしたが。(苦笑)

首都のチョコレートコーナーでも、女性がチョコを選ぶ姿はほとんど見かけず、
男性がチョコを眺めつつ、ウロウロしている方が目立ちました。

…何だか不思議な感じです。(笑)


ちなみにこの時期、中華正月を祝う時期でもあります。
カンボジアには中華系の人たちも多く、赤や金の『福』と書かれた飾りを見ていると
World New Year よりも賑やか感じがします。

中華系の人たちは、学校や仕事を休んで帰省しているようで、
首都はお盆のときのようにガランとしていました。

オイラの住んでいるプレイベンでは、中華系の人はあまりいないような感じを受けますが、
コレに便乗してか、最近昼夜かまわず、やたらと爆竹の音を聞きます。

てっきり若者がお祭り騒ぎをしながら爆竹を鳴らしているのかと思いきや…

f0204714_2151126.jpg


爆竹の鳴る先を見れば、どこにいるもの、ちっちゃい子ども!!!

爆竹の音もさながら、この光景にビックリ。


職場では 『あなたは中華正月祝わないの?』と言われ、
『日本人はWorld New Yearの時にお祝いするんだよ。』と言ったら驚いていました。

彼らの中では、中国・韓国・日本あたりはおんなじ扱いなんだな~。きっと。


ちなみにカンボジア人のお正月のクメール正月は4月。

最近では海外の文化を取り入れつつあるカンボジアでは
World New Year・中華正月・クメール正月をお祝いするんだから、
1年に3回も 『Happy New Year』 するわけですよ。

何だか変な感じですが、お祭り好きのカンボジア人にとっては嬉しいことなのかもしれません。(笑)


******************************

ウチの庭の木。マンゴーの木。

f0204714_2213886.jpg


最近ジャンジャンなってます。
マンゴーの旬は4月だそうです。

カンボジアでは青マンゴーも食べる習慣があります。
本気で青いものは千切りにしてサラダとして食べたり、
果物みたいに切って塩と唐辛子を混ぜたものにつけて食べたりします。

青マンゴーはチョット渋くてすっぱいので、あんまり好きではありませんが、
『熟しかけマンゴー』は結構好きです。(黄色いけどやわらかくないヤツ)
塩をつけて食べるんですが、チョット甘酸っぱくて、ほのかにマンゴー味。
食感はりんごみたいな感じです。

今日、1つだけ味見に食べてみましたが、
『熟しかけマンゴー』の一歩手前って感じでした。

3月になればおいしいマンゴーが食べれるかな~♪ 楽しみです☆

by manamushi69 | 2010-02-15 22:09 | カンボジア派遣。

教育実習。   

ご無沙汰です。

2週間ぶりのブログ更新ですが、ちゃんと生きてました。 まな虫です。

2月に入り、2年生が教育実習へ行っています。
期間はなんと2月1日~3月27日の8週間!

日本の教育実習と比べるとだいぶ長いです。

プノンペンから専門家の人が視察に来たので、それに便乗して一緒に教育実習の様子を見学させてもらいました。

f0204714_2121563.jpg


見学させてもらったのは、オイラの勤務先の隣の中学校。
8年生(日本の中学2年生に相当)の生物の授業でした。(授業内容は『生物と環境』)

実習生は3人1グループで1つの授業をします。
1人がメインで、2人はサポート。
手作りのプリントや時々必死になりながら授業を進める様を見て、
なんだかチョット自分の教育実習を思い出してしまいました。(苦笑)

いくつか改善点はあるけれど、
座学が中心のカンボジアで、しっかり実物を用意して生徒に考えさせようと工夫した授業でした。

オイラの学校の生物の先生は、前任のボランティアの方が育て上げた先生。
教育実習の授業を見て、前任の方が先生に残したものが生徒にも伝わってきているなと感じました。

ボランティアの活動って、自分が帰国したあとぐらいに成果が目に見えてくるものなのかなと思いました。

*******************************

学校に住みついているトッケー。なかなか見れない正面顔です。
意外とカワイイ。(笑)
f0204714_2132888.jpg

by manamushi69 | 2010-02-15 21:32 | カンボジア派遣。

とりあえず…。   

一昨日、大家さんが電球交換をしてくれました。
どど~~~~ん!
f0204714_1651070.jpg

…なぜに赤???

『赤は嫌い?』と聞かれましたが、そういうもんだいじゃな~い!(^^;)
やっぱりカンボジア人はよく分からないなと思ったまな虫です。

ここ数日、教育実習のため、授業が0時間です。

しかし、暇だ暇だといってもいられないので、
手軽にできるペーパークラフトに挑戦!

Netさま様ですよ~
最近じゃ、紙で作るといっても結構こったものも多いし、理科的な教材もあるので、
授業にも使える!

紙の豊富なカンボジアでも十分活用できそうな感じです。
f0204714_16555051.jpg


理科の先生も興味を示してくれたので、彼らが暇になったら一緒に作ってみようと思います。

簡易プラネタリウムも現在作成中~♪
f0204714_1657499.jpg

完成が楽しみです☆

オイラの担当は化学なんだけども、最近地学の先生と仲がいいんです♪
彼女、同い年だし、やる気があるので良く話しかけてくれるんですよね。

ってなわけで、彼女に誘われ、昨日は生徒と一緒に天体観測をしました☆
f0204714_17018.jpg

数ヶ月前に作った天体望遠鏡と星座早見盤を使って観測です。

昨日は月が出るのが遅く、雲も少なかったので絶好の天体観測日和!
ちょうど火星も見えてなかなかに良かったです★

オマケに、オイラとプレイベンもう一人のJOCVだけが目撃したようですが、
流れ星も見ました★ミ
(あまりに大きすぎて何かが墜落したのかと思った。www)

実を言うと、地学はあんまり得意でないんだけど、
コレを機に勉強して地学の先生のお手伝いもしようかなと思っています(^▽^)♪

よ~し!がんばるぞ~~~~!

by manamushi69 | 2010-02-03 17:04 | カンボジア派遣。

まな虫の大きさ。   

今日は家賃を払いました。
そしたら大家さんがイロイロ壊れていたところを直してくれました。
おかげさまで少し家が明るくなった気がします。

こんばんは。まな虫です。


カンボジアへ来て、早7ヶ月。任地プレイベンへきて半年。

日本にいるときは考えることなく仕事に追われ、
時間ができれば遊びに行き、
ゆっくり考える時間なんてなかったんだけど、
最近すごく思うこと。

…自分の大きさ。


何もないところで何かをしようと思ったときに自分の引き出しの少なさに気付く。

何かしようと思うと、自分の知識や能力のなさに気付く。

人の優しさに触れると、自分の心の狭さに気付く。

言葉もなかなか伝わらない・物もなかなか手に入らない・そんな場所で何かを成し遂げようとするとき、
結構な根性と意志の強さが必要になる。
ソレを覚悟で動く勇気がなかなかもてない、自分の弱さに気付く。

勤務先に人とがいないことを理由に暇だと嘆く、責任転嫁な自分に気付く。

他人の活動の様子を見て、うらやましいと思ってしまう、自分の情けなさに気付く。


あぁ、なんて小さいんだろう。オイラってば。


カンボジアの
広い大地を見ていると、大きな川を見ていると、満天の星空を見ていると、
そんなことすらも小さなことのように思えてくる。


カンボジアでボランティアとしてやりたいことは何なのか?

改めて、本気で考えてみようと思った。


うん。…きっと今からでも遅くない。

by manamushi69 | 2010-02-02 00:18 | カンボジア派遣。