<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

別れの季節。   

カンボジアのネズミの大きさにビックリな まな虫です。
f0204714_14391569.jpg


オイラ達青年海外協力隊(通称JOCV)には1年間の間に別れの季節が4回あります。
それは、1年間に4回、JOCVが派遣され、それぞれが2年間の任期を終えると帰っていくので、
年に4回『別れ』があるんです。

9月20日。20年度2次隊の先輩JOCVが日本へ帰国されました。

カンボジアには首都に隊員連絡所(通称ドミトリー)があり、首都にあがったときにはみんなそこに宿泊します。
そしてカンボジアは比較的小さな国で、どんなに遠い任地でも、バス代10$程度、その日のうちに首都へ上がってくることができる国です。
(世界中のJOCV派遣国の中にはドミトリーがない国や、1日では首都に上がれない国、飛行機や船で移動しなければならない国などなど…なかなかJOCVが集まる場がない国も少なくありません。)
だから比較的、JOCV同士が顔を合わせることも多いんです。

特に、オイラ自身、任地のプレイベンは首都から近いってコトもあって、結構いろんな行事ごとに首都に呼ばれることが多し、SET Deli(実験キャラバン隊)の活動のために打ち合わせで集まったり、プレイベンには売っていないものを仕入れに行ったり…とまぁ、月に2~3回は首都に上がっています。

だから、他の任地のJOCVと顔を合わすことも多くって、派遣から1年3ヶ月も経つと、
他の隊次のJOCVともそこそこ仲のイイ関係になってきたところ…。

f0204714_1455599.jpg

(眼帯は最近眼が痒くて掻きすぎて瞼が腫れてきたからしてただけ。数日後には良くなりました。)

前回の先輩JOCV帰国のときも、前々回のときも、複雑な気持ちになったけど、
回を重ねるごとにその思いは強くなっていくような気がする。


9月18日に行われた送別会。
今回は会場にドラムセットがあったので、ぶっつけ本番、音楽隊でドラムを叩きました。
f0204714_14572691.jpg

久しぶりにドラム叩いた気がします。(メタメタな演奏でゴメンなさい。。。)

その他、ニャム隊(JOCV女性ダンスグループ)の発表とか、スライドショーとか、
みんなそれぞれの思いを胸に20-2次隊への感謝の気持ちを伝えた楽しい送別会になりました。

20日、SET Deli活動で20-2次隊の理数科隊員Sさんが最後の授業をして、そのまま空港へお見送り。
(SET Deli活動については後日また書きます。)

理数科隊員で記念撮影。
f0204714_1521771.jpg

右の写真は理数科隊員からSさんへのプレゼント。SET DliのポロシャツをSさんVer.にしてみました。
喜んでくれて、SET Deliの活動から日本帰国まで着てくれてました。(^^)

最後、空港に入って2階に上がってから、こんなパフォーマンスまで!(笑)
f0204714_1554617.jpg

(…Cが逆だったけど。www)

涙ながらの別れだったけど、帰国隊員がみんな笑顔で帰国を迎えられて本当に良かったです。

オイラが帰国するときは笑顔で帰国できるかな?
カンボジアが好きだといえるのかな?
…あれこれいろいろ考えさせられるけど、
あともう1回先輩JOCVの見送りに来たら、その次は自分達がココにそういう立場で立っているんだ。
…そう思うと、なんか複雑な気分。

別れがあるって事は、出会いがあるってコト。
すぐに新隊員がカンボジアへやってきます。

また頑張らなくっちゃ(>△<)ノ


濃厚な数日間を過ごし、家に帰ってきたら、イチゴちゃんがこんなものを咥えてました。
f0204714_15113452.jpg


…すずめ???

家の中から出てないイチゴちゃん。
…ってことは、家にすずめがいたってことか???(*_*;)

う~ん、たくましくなったって喜んでいいのかしら(^^;)

by manamushi69 | 2010-09-22 15:18 | カンボジア派遣。

蚕祭り!   

今日は郵便局に3回行きました。
…手紙1枚出すのに1日がかりな まな虫@プレイベン州です。


勤務先で行われていた研修も終了し、再び静かな学校に。
f0204714_19171879.jpg

f0204714_19165499.jpg


…とは言え、管理棟前は人だかり。
f0204714_19212924.jpg

1年前も見た光景。入学願書の受付中~。
10月に入試があってまた新入生が入ってきます。
何だか1年前が懐かしいな~。(^^)


そうそう。先週末のシェムリアップ旅行のお話。
今回のメインはIKTT(クメール伝統織物研究所)の『伝統の森』で行われた『蚕祭り』を見に行くことでした~。
IKTT(クメール伝統織物研究所)HP  http://iktt.esprit-libre.org/

『蚕祭り』とは?
カンボジアの伝統工芸である絹織物。コレに使われている絹は蚕から採れるものです。
蚕も虫とはいえど、命あるもの。この命をいただいているから絹織物が作れる。
そして、絹織物を作って売って生活をしている人たちはそれによって生きていくことができるのだと。

要は蚕の供養と感謝をするお祭りです。

今回は前夜祭に行ってきました。

f0204714_19293137.jpg

カンボジア在住の日本人の『ミロバンド』による演奏。
Vo.はクメール人女性。音楽が大好きなカンボジア人も楽しんでいました♪

f0204714_19342770.jpg

それから伝統の森の子ども達による日本語発表。

あ~んど Dancing!!!
f0204714_1935459.jpg

経営者が年配の日本人なので、てっきり伝統舞踊の披露かと思ったら、
カンボジアで今流行の音楽を大音量で流して子ども達がダンス!ダンス!ダンス!
最終的には見ている人も巻き込んで一緒に踊りまくり!
(オイラも一緒に巻き込まれてみました。^^)

そんでもって、前夜祭のメイン!ファッションショー!
f0204714_19384620.jpg
f0204714_19391031.jpg

…すごかった~!(>▽<)ノ

絣のカンボジアンシルクは主に冠婚葬祭のときに
女性が履くソンポット(巻きスカート)に使われるのが一般的。

模様も色合いも普段市場で見るものとは違っていて、
まるで洋服のようにアレンジされたカンボジアンシルクはとっても新鮮でした。

日本で言ったら、
和服の洋風アレンジって感じなのかな?(^▽^)

カンボジアも今や洋服が一般的。
でもやっぱりこういったその土地独特の民族衣装的なものもイイですね。

これからもずっとこの伝統を大切にしてもらいたいなと思いました。


伝統の森はシェムリアップ市内から車で約1時間半。
ひたすら赤土の超凸凹道を行ったところにあります。

結構、日程的にもキツい旅でしたが、なかなかいい体験をしたと思います。(^^)

今回の旅の写真はmixiのフォトアルバムに載せてあります。
mixiやってる方はそちらも是非☆

by manamushi69 | 2010-09-16 19:52 | 任国内旅行。

カンボジアの行商。   

買ってきたタピオカをもどそうと 水につけていただけなのに、
何でか粉になってました。。。

タピオカを食べるつもりが、なんちゃってワラビもちを食べることになっちゃった まな虫です。

今日、昼間市場へ向かう途中、こんな行商を発見!

f0204714_22181134.jpg


同任地のMさんも以前、『観賞魚の行商がいる!』って、電話してきてくれたけど、
行ってみたらいなくって見れなかったんだよね。

結構、人気みたいです。

バイクの後ろの大きな水槽は主に金魚系。(ちゃんと空気を送るポンプもついてました。)
前のカゴの黒い袋には小さな袋に個別包装されたベタがいっぱい。

そして、オイラには行商の兄さんの服が仮面ライダーとか、そういうヒーローものの服にしか見えません。
そんでもって、袋を持って魚を眺めている(写真の左側の)オジサンの顔がなんとも言えません。


8月頭からず~っとやってきた研修ももう終盤です。
最近の授業は、今までの研修内容の疑問点を質問して先生が答えるといった感じ。

なので、チョット時間をもらって、今までオイラが作ったプリントを冊子にして配布してみました。

f0204714_22274536.jpg

f0204714_22281597.jpg


まだまだ完成品ではないので、今回は今年この研修を修了する2年目の先生にのみ配布。

オイラのクメール語も不十分なところが多いので、冊子を見せながらCPが説明をしてくれました。
さすがに1年も一緒に授業に出ていると、CPもオイラの言いたいことがなんとなく分かるようで、
特に細かい打ち合わせをしたわけではなかったのですが、
オイラの言いたいことを言ってくれていたような気がします。…さすが!(^▽^)ノ

最近、いろいろと頑張ってくれているCP。
今後も頑張って欲しいなという意味も込めて、
今回のなんちゃって参考書の表紙はCPの似顔絵にしてみました。

f0204714_22355028.jpg


オイラ的には結構似てると思うんですけどね。(^^)


今週末はシェムリアップでカンボジアの織物に関する『蚕まつり』があるので、
2泊3日のハードな旅をしてきます。

1日目 朝6時45分プレイベン発 プノンペンへ。(2h)
     昼頃 プノンペン発 シェムリアップへ。(6~7h)
     夜 シェムリアップ着
2日目 午前 隊員機関紙のための写真・情報収集
     午後 蚕祭り(夜まで。)
3日目 朝(おそらく6時台) シェムリアップ発 プノンペンへ。(6~7h)
     昼頃 プノンペン着 & プノンペン発 プレイベンへ。(2h)
     夕方 プレイベン着。

…どう考えても移動時間が長い…。何して暇つぶそうかな~???

     

by manamushi69 | 2010-09-08 22:44 | カンボジア派遣。