<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

2010年。仕事納めまであとわずか。   

同任地のMさんの話によると、
ココのところカンボジアの気温(朝晩)は10℃台だそうで、
この寒さのおかげで鼻水たれっぱなしの まな虫です。
…年末年始のバカンス前だというのに…。(ーー;)

先日、カンボジア隊員機関誌の編集作業が終了しました!
あとは製本されてくるのを待つだけ~(^^)
…というわけで、プノンペンで編集委員の打ち上げをしてきました~
行ったお店は4色のBEERが楽しめるチャイニーズバー。
f0204714_13421153.jpg

f0204714_13422380.jpg

(あと黒BEERがあります。今回オイラは3種類だけ飲みました。)
料理もBEERも美味しくいただきました~。いや、旨かった☆


はてさて、オイラの活動先では、
着任してから念願だった『清掃指導』に関してやっと実が結びました!

カンボジアでも全く掃除をしていないわけではありませんが、
掃除をする人はいつも決まっていて、それに関して特に評価があるわけでもないし、
掃除をしない人に限って、そこら辺にゴミをポイポイ捨てたり、物品を大切に使わなかったりするので、
全員に掃除を体験してもらいたいなと思って当番制にしてみました。
f0204714_13113749.jpg

↑ 掃除内容と曜日ごとの分担表(左)・掃除当番表(右)

↓ それからゴミ箱(左)と廃液入れ(右)も設置!
f0204714_13153371.jpg


新しい同僚(CP)が日本の教育スタイルに慣れていたので、清掃の大切さをすんなり理解してくれて、
今ではウチの学校の実験棟の中でも1番キレイでたくさん使われている教室ではないかと自負しています!
(以前、大使館の人が寄贈物のチェックをしにきた時に『あまり使われていないこと』と『管理を徹底してほしい』ということを言っていましたから。)

あとはコレを習慣にしてもらいたいと思っています!残りの任期中、継続指導あるのみです!(^^)


授業の方も最近は比較的時間割通り行われています。(…ホント珍しいことなんです。苦笑)

CPもやる気満々で、実験ができないような教材についてはインターネットで動画をDLしてきて、
PCを使って生徒に見せたりもしています。
f0204714_1323263.jpg


オイラの任期が3月までということもあって、できるだけ実験を行っていこう!ということになり、
実験指導の時間も増えてきました。

↓ ロウの状態変化についての実験
f0204714_1324889.jpg


↓ ヨウ素の昇華実験
f0204714_13245027.jpg


オイラの元CP(現副校長)も授業の受け持ちは無いにもかかわらず、研究授業があるからと準備を始めました。(左)話を聞いたところによると、指導案を書くための予備実験だそうです。すごい!
それに触発されたかのように、地学の先生も勤務時間外に教材の準備!(右)
それからそれから、写真はありませんが、物理の先生も教室の大掃除をし、実験室を使うようになりました。
f0204714_1327425.jpg


残りの任期もあとわずか、ここに来てやっとイロイロと動き出してきた気がします。
何だかすごく嬉しいです。

せっかく調子が出てきたところですが、今度の水曜日には(勝手に)2010年仕事納め。
JOCVの隊員総会やら1月に帰国する隊員の報告会&送別会などなど。
そのためプノンペンに上京します。
そしてそのままオイラは冬休み~。最後の任国外旅行・タイに行ってきます。

去年はプレイベンで何事もなく年越しをしましたが、
今年はチョット賑やかなところでNewYearを迎える予定です。(^▽^)

チョット気が早いですが、
今年も大変お世話になりました。
皆さん、よいお年を~ o(^v^)o

また来年お会いしましょ~ (^▽^)ノ

by manamushi69 | 2010-12-19 13:44 | カンボジア派遣。

2010年もあと1ヶ月。オイラの任期もあと3ヶ月チョット。   

今週は全国の中学校教員養成校(RTTC:オイラの配属先も含む)の先生を対象に
シェムリアップで研修が行われているため、学校はお休みです。

研修見学ついでに久しぶりにシェムに遊びに行こうかとも思いましたが、
12月は何かと首都に上がることが多く、家を空けっぱなしになりがちなので、
思い切ってプレイベンでのんびりすることにしちゃった まな虫です。


先週は何だかんだでいろいろありました。

<その1> CPと一緒に初☆実験
f0204714_2022427.jpg

実験室を大掃除してから、初実験授業でした(^^)
1年生の授業で、『密度』について。
メスシリンダーとはかりを使って行う実験と、
メスシリンダーがない場合の実験方法の2つを行いました。

CPの指導の様子を見ていてビックリ。ちゃ~んとポイントをおさえているっっ!Σw(゜□゜w)
すごい!すごい!素晴らしい!
そして生徒にもビックリ。
1回目の実験より、2回目の実験の方が器具の扱い的に上手にできてました!
素晴らしい!先生も生徒も褒めちぎってみました。(^^)

日本で先生をしていた頃、実際オイラは褒め下手な先生だったと思います。
でも、今は褒めることが楽しい!自分も嬉しい気持ちになるんです。
オイラのつたないクメール語も手伝ってか、先生も生徒もとても嬉しそうな顔をするんです。

この思いは日本に帰ってからも忘れずに心がけたいなと思います。


<その2> JICAプロジェクト『STEPSAM2』の調査と研究授業。
f0204714_2013657.jpg

そろそろウチの学校では手馴れたモンになってきました。研究授業。
研究授業を提案したSTEPSAM2の視察もあって、今回はいつも以上に気合入ってました。
今回驚かされたのは、検討会にて専門家さんが質問したことに対する先生達の回答です。

専門家さん:『今回、研究授業を見ている先生たちのための椅子が用意されていませんでした。
         だから、みんな立ち見でしたが、大変ではありませんでしたか?』

先生達:『椅子があるより、立って見学していた方が、生徒の活動を見やすい。』

すごい!普段オンクイレーン(座っておしゃべり)が大好きな先生達の言葉とは思えない!
でも確かに、先生達の椅子を用意しようと思ったオイラに、
『先生達は立って見学するから椅子は要らないよ。』と言った先生がいました。

そういう意図があってやっていたことなんだ!
すごい!すごいです!その志!

でも、必要があればそのときに席を立って見に行けばいいので、専門家さんは、
『その志は素晴らしいです。でも必ずしも椅子を使ってはいけないということではないんですよ。』
と、言ってくださいました。(…なんと優しい。)

研究授業に対する彼らの考え方が成長しているということを垣間見ることができました。(^^)


<その3> 日本語検定試験のお手伝い。
f0204714_20215389.jpg

12月5日。日本語能力検定試験がありました。
年に2回行われているようですが、オイラは初☆お手伝い。
問題は非公開なので、詳細はお伝えできませんが、
『中学生の英語の試験の日本語版』みたいな感じでした。
(空欄に入る適切な言葉を選ぶ・文章を読んで質問に答える・会話を聞いて適切な答えを選ぶ…など。)

オイラの担当はN5クラス(英検5級みたいな感じ?)
普通の日常会話ができるぐらいの人たちが受験していました。

スラスラ答える人もいれば、問題文が理解できずに苦戦する人、
語彙問題は得意だけど、文章理解が苦手な人…などなど。

みんな時間いっぱいいっぱいまで見直しをし、最後まであきらめずに頑張っていました。

グレードによっては日本語検定の合格書は就職活動に有利に働くようです。

シェムリアップではカンボジア人日本語ガイドも少なくはありません。

また、世界各国から観光客がやってきますし、
カンボジアは世界各国からの援助が入りたくさんのNGO事務所があります。
そういったところで外国語を使って働くことができれば即高収入につながるというわけです。

そんな意味では、日本よりも外国語を習得して活用する場面は多いのかもしれません。

最近ではオイラの住んでいる田舎プレイベンでも、英語を話す若者が増えてきた気がします。
みんな結構しゃべれるんです。(正しい発音かどうかは別として…。)

負けてられないなぁと思う今日この頃…(^^)



<おまけ> 目が合ってツイ買ってしまった 牛の置物。
f0204714_20345576.jpg

プノンペンの隊員ドミトリーの近くのお店で『クリスマスフェア』みたいな物をやっていました。
小さなブースがたくさんあって、外人さんが支援するお店がた~っくさん集まったような感じでした。

その中でふと目が合ってしまった、牛の置物。。。

似てる。イチゴちゃんがおねだりする時の目に似てる!
しかも、おなかがポテッと出ているあたりも似てる!

ブースを1週したあと、結局そのお店にまた戻って買ってしまいました。。。

う~ん、憎めない顔っっ (>▽<)ノ

by manamushi69 | 2010-12-09 20:38 | カンボジア派遣。