INSET 事前研修 @RTTCプレイベン附属中学校   

カンボジアはすっかりプチュンバン(クメール盆)です。

カンボジアの中で一番田舎だといわれえるプレイベンでさえ、この時期州都はがら~ん。。。
いつもは賑やかな市場もこの通り。。。
f0204714_21232739.jpg

他の商店も必要最低限(ガソリン・米・水など)しか売ってません。
おかげさまでいつにもまして質素な生活をしています。(^^;)


そうそう。また発見。
f0204714_21264822.jpg

今度は1cm未満の小物でした。…って言うか、どこで増えてるのきみ達?!

あと、夕方鍵を閉めようかと思って玄関を見たら、イチゴちゃんそっくりなネコ発見。
f0204714_2129397.jpg

大きさも同じぐらいだし、兄弟かな~?


さてさて、今日で追いつくかな?
振り返りブログ その③ INSET 事前研修 @RTTCプレイベン附属中学校

INSET 事前研修とは…?
 先日行われたSTEPSAM2(理数科教育向上プロジェクト)の研修を受け、
 『中学校教員養成校(RTTC)』の附属中学校にも研究授業を広めよう!というのがこの研修。
 さらに、STEPSAM2では
 日本人専門家が事前にナショナルスタッフ(NT)へ技術指導をし、
 STEPSAM2の研修ではNTがRTTC教官へ指導するスタイルをとっていました。
 STEPSAM2の研修も順調に進み、RTTC教官の技術レベルもだいぶ向上したため、
 今回のINSET 事前研修は、試験的にカンボジア全国のRTTC6校同時展開・3日間で
 RTTC教官が附属中学校の教諭へ指導するというスタイルで行われました。

10月4日<初日>
f0204714_213577.jpg

STEPSAM2とは?研究授業とは?探求型授業とは?ということを説明していました。
私が思っていた以上に、附属中学校の先生達の出席率や意欲は高く、驚かされました。

10月5日<2日目>
午前中はRTTCの教官によるモデル授業&検討会。
f0204714_21385467.jpg

f0204714_21393110.jpg

f0204714_21394659.jpg

f0204714_2140781.jpg

*地学は教室が別棟だったので写真撮り損ねちゃいました。(^^;)

同時進行で管理職研修。
f0204714_21415551.jpg


午後は附属中の先生が行う授業の指導案検討会。
f0204714_21423414.jpg


10月6日<最終日>
午前中は附属中の先生による研究授業&検討会。
f0204714_2145128.jpg


午後は振り返りと今後の研究授業の計画を立てて、終了~。

世間はすでにプチュンバンモードだというのに、朝から夕方まで×3日間、みんなよく頑張ったなと思います。

STEPSAM2のスタッフさんが、
『プレイベンにはエースが2人もいる。(生物と化学の先生のこと。)その上、校長の理解もあって、全体的に研究授業に取り組んで授業を向上させようという意識が高い。附属中との連携も悪くないので今後が楽しみだ。』
というようなことを言ってくれました。

ほんとに嬉しい限りです。(^▽^)

カンボジアの人々は成功体験をすることや良い評価を受けることになれていません。
『どうせやってもダメだから、動いても無駄』といった意識が根強い国です。

今までは、何とかいいところを見つけては褒め、
それから改善して欲しいことを1つだけ言う…という日々が続いていましたが、
今は、褒めたいことがたくさんあって、オイラのクメール語が追いつかないくらいです。(^^;)
だからひたすら、『スゴイね!』 『よくなったね!』 を連呼しています。(苦笑)

10月15日にはRTTCの入学試験があります。
それが終われば本格的に2年生の授業が始まり、11月には新入生入学。
RTTCで一番授業が行われるのは11月~1月。あとはこの時期に一生懸命頑張るだけ!

明日でプチュンバン終了~。
市場も復活すると思うから、インスタント生活も終了かしら?(^血^)

# by manamushi69 | 2010-10-09 22:04 | カンボジア派遣。

カンボジアJOCV同期 KohKong州旅行   

学校での研修も無事終了し、カンボジアお盆休みに入りました~

去年はPPに居たし、今年は地元に残ってみたけど…
コレといって特別な予定はありません。

どこもかしこも物価や移動費高いんだもん。
研修で疲れた体を癒すべく、家で穏やかな休日を過ごしております。 まな虫です。

家の大掃除をし、模様替えもして、何だか気持ち的にリッチな休日です。
(注:物質的には困っちゃいないけど、決してリッチではない。)


振り返りブログ その② ~KohKong州旅行~

SET Deliの活動とSTEPSAM2の研修の間に、祝日がありました。
その祝日を利用して、
カンボジアJOCV同期隊員(総勢10人)でKohKong州へ2泊3日の旅行へ行ってきました~。

気がつけば、もうすでに1年半ぐらい苦楽を共にしている仲間です。
残りの任期も頑張ろう!ということで、おそらく最初で最後の全員集合旅行です。

KohKong州はカンボジアの西にあるタイ国境と接する街です。PPからは約5~6時間。

タイから陸路でカンボジアへやってくる観光客も多く、外人向けのチョット小奇麗な感じの街でした。

着いてから早速オシャレカフェでランチ★
f0204714_1645993.jpg

川沿いなので、吹き抜ける風がとても気持ちよかったなぁ~。

それから夕方にかけて海へ行ってみることに!
その名も『ナイスビーチ』!(笑)
f0204714_1662912.jpg

ココへたどり着くまでの道は赤土の凸凹道で大変だったんだけど、いい景色でした~☆
夕方だったから海に沈む夕陽も見れてホント大満足~
f0204714_1675670.jpg


夜は川沿いでシーフードを堪能(^▽^)♪

2日目は国境付近にあるサファリパークへ!
カンボジアの動物園には1度期待を裏切られたのであんまり期待してなかったんですが、
さすがタイ国境付近!タイからもわざわざ(?)見に来る観光客がいるらしく、かなり楽しかった!
f0204714_16111865.jpg


一応サファリパークと言っていますが、日本のサファリのイメージではなく、動物園です。
ちゃんと計算されて作られた園内と、アニマルショー。…これはきっと外資だな。うん。
<イルカショー>
f0204714_16105846.jpg

<タイガーショー>
f0204714_16114381.jpg

<チンパンジーショー>
f0204714_16121233.jpg

<バードショー>
f0204714_16123535.jpg

<クロコダイルショー>
f0204714_16125828.jpg


午前中いっぱいガッツリ楽しむことができました~(^▽^)ノ

せっかくなので、国境ぎりぎりまで行ってみたりもしました。
f0204714_16144990.jpg

オイラにとって初めての国境!(いつもは空路なので、国境はあっさり越えてましたんで…)
ココから国が違うんだ~…と思うと、なんとも不思議な感じでした。

それから午後はチョット天気が悪くなっちゃったので自由行動。
(一部の人はずぶ濡れ覚悟でマングローブを見に行ったようです。)
ホテルのテラスレストランでBEERを飲みながら読書~。後、タイマッサージへ。

夜はみんなで川沿いオシャレバーでカクテル~ (^v^)

3日目は川遊び~
f0204714_16195220.jpg

雨季だから、水量も多く、カンボジア人も結構遊びに来てました。
笑えたのは入場料。看板に書かれていたのは、
クメール語で 『カンボジア人1人1500リエル(≒0.4$)』 英語で『外人1人1$』 
クメール語読めない外国人にとってはボッたくられてる意識は全然ないよね~。
カンボジアはどこでもドルとリエルを併用してるからこんなことができるのね。(笑)

こういった看板、結構いろんなところで見るんですよ。
例えば…
公衆トイレ。カンボジアではトイレも有料なんですが、
クメール語で『トイレ 500リエル(≒0.13$)』 英語で『トイレ 0.5$』
とか、
マッサージ
クメール語で『カンボジア人 8000R/h』 英語で『外人 4$/h』
とか…。

ま、どれだけ外人がクメール人より多く払っているか分かりやすいから、
オイラはこういう表示嫌いじゃないですけどね。

研修合間の2泊3日、結構ハードスケジュールだったけど、
きれいな景色も見れたし、滅多に全員集まらない同期ともイロイロ話ができたし、
美味しいもんもたくさん食べたし、楽しい旅行でした。

mixiのアルバムにも写真をUPしましたんで、マイミクのみなさん、そちらもゼヒ☆


***************************************

オマケ その① 風のいたずら。
f0204714_16281752.jpg

偶然の産物です。何だか懐かしい感じになってます。


オマケ その② ゴリとめがね。
f0204714_16293048.jpg

タイ国境が近いので、宿のTVはタイの放送局も見れました。
残念ながらタイ語なので分からなかったけど。
カンボジアにもあったらいいのに。そしたらTV見ながらカンボジア語勉強したのにな~。

# by manamushi69 | 2010-10-07 16:31 | 任国内旅行。

STEPSAM2 × SET Deli 2010.09.20   

カンボジア世間はすっかりプチュンバン(お盆)です。

いろいろあって、PPから帰ってくるときに食材を買い忘れ、
ただでさえ店の少ないプレイベンで、
昼ごはんのために営業している食堂を探す羽目になりました。

最近、イロイロあったので書きたいことはいっぱいだったんですが、
ドミトリー生活だったので、なかなかネット環境にありつけず、ブログ更新サボってました。(^^;)

ってなわけで、今日は振り返りブログ その①~
<STEPSAM2 × SET Deli 2010.09.20>

STEPSAM2とは…
 JICAの理数科教育向上プロジェクト。
 オイラの配属先の先生達も含め、教員養成校の理数科教師を対象に、
 日本の研究授業のスタイルや探求型授業の提案をしています。

SET Deliとは…
 カンボジア・理数科教師JOCVが立ち上げた実験キャラバン隊。
 理数科JOCV未配属の地域を中心に出張実験指導を行っています。

今回、STEPSAM2のスタッフさんからのお誘いで、
PTTC(小学校教員養成校)の先生向けの研修で、コラボレーション企画を行うことになりました★

今回の活動は、
『実験器具の使い方や簡単に作成できる教材の提供』でした。

いつもは少人数制で行う活動も、STEPSAM2の研修とコラボするため、
大人数の先生達を相手にすることに。
時間もきっちり50分で行わなくてはならないので、今回は念入りに準備をし、
前日にリハまで行いました~(^^)
f0204714_1132386.jpg


その後、 視察に来ている広大の先生のご好意で広島風お好み焼きwith日本食パーティー!
f0204714_0445435.jpg


みんなの気合も入ったところで、20日の本番!
f0204714_0455535.jpg

オイラの担当は『てこの性質』。メインティーチャーは帰国直前のSさん!さすがでした。
他の班も好評だったようで、
受講した先生達は『すぐに授業で使える手作り教材』のお土産を片手に笑顔で帰っていきました。(^^)

いやぁ、結構一大イベントでしたよ。
SET Deli活動の中で一番のBigイベント!だったかもしれない (^▽^)ノ
後でちゃんとHP更新しなくっちゃ~☆

その後、26日からRTTC(中学校教員養成校)の先生向けのSTEPSAM2研修開始!
f0204714_0573967.jpg

今回は以前の2回の研修よりもクメール語が聞こえるようになって、
自分でもちょっぴりお手伝いができたかなと思えました。(^^)

現在、この『STEPSAM2で学んだことを附属の中学校教員へ伝える』という研修が行われています。
コレが終わればプチュンバン(クメール盆)休み!
あと一息頑張るぞ~~~!

****************************************

後輩隊員のタイ土産。
f0204714_115564.jpg


メリーベルハーブ石けん
マダムヘンのオリジナル処方
お客様に万場一致の高い評価を得ています。
「肌が見違いにようくなり、何を使っているのと、よく聞かれて自信がつきました。
以前と違ってニキビ、シミ、発疹、カユミがなくなりました。
一日着た服は夕方になりますと、汗のにおいや体臭がついていましたが、
今は全くありません。石けんは体を洗うしか役に立たないという人がいますが、
マダムヘンの石けんはそれ以上に役に立ちます。
ヒールが荒れないようにしますし、水虫も問題になりません。」

…ちなみに、後輩隊員が派遣以前にお世話になったホストファミリーがお土産に持っていきなさいとくれた
おススメ高級(?)石けんみたいです。
そのホストファミリーも使っているのか???
ちなみに右側の写真の美女はそのホストファミリーの娘さん。

オイラもこの石けん使って頑張らなくっちゃ!(笑)

# by manamushi69 | 2010-10-05 01:11 | カンボジア派遣。

別れの季節。   

カンボジアのネズミの大きさにビックリな まな虫です。
f0204714_14391569.jpg


オイラ達青年海外協力隊(通称JOCV)には1年間の間に別れの季節が4回あります。
それは、1年間に4回、JOCVが派遣され、それぞれが2年間の任期を終えると帰っていくので、
年に4回『別れ』があるんです。

9月20日。20年度2次隊の先輩JOCVが日本へ帰国されました。

カンボジアには首都に隊員連絡所(通称ドミトリー)があり、首都にあがったときにはみんなそこに宿泊します。
そしてカンボジアは比較的小さな国で、どんなに遠い任地でも、バス代10$程度、その日のうちに首都へ上がってくることができる国です。
(世界中のJOCV派遣国の中にはドミトリーがない国や、1日では首都に上がれない国、飛行機や船で移動しなければならない国などなど…なかなかJOCVが集まる場がない国も少なくありません。)
だから比較的、JOCV同士が顔を合わせることも多いんです。

特に、オイラ自身、任地のプレイベンは首都から近いってコトもあって、結構いろんな行事ごとに首都に呼ばれることが多し、SET Deli(実験キャラバン隊)の活動のために打ち合わせで集まったり、プレイベンには売っていないものを仕入れに行ったり…とまぁ、月に2~3回は首都に上がっています。

だから、他の任地のJOCVと顔を合わすことも多くって、派遣から1年3ヶ月も経つと、
他の隊次のJOCVともそこそこ仲のイイ関係になってきたところ…。

f0204714_1455599.jpg

(眼帯は最近眼が痒くて掻きすぎて瞼が腫れてきたからしてただけ。数日後には良くなりました。)

前回の先輩JOCV帰国のときも、前々回のときも、複雑な気持ちになったけど、
回を重ねるごとにその思いは強くなっていくような気がする。


9月18日に行われた送別会。
今回は会場にドラムセットがあったので、ぶっつけ本番、音楽隊でドラムを叩きました。
f0204714_14572691.jpg

久しぶりにドラム叩いた気がします。(メタメタな演奏でゴメンなさい。。。)

その他、ニャム隊(JOCV女性ダンスグループ)の発表とか、スライドショーとか、
みんなそれぞれの思いを胸に20-2次隊への感謝の気持ちを伝えた楽しい送別会になりました。

20日、SET Deli活動で20-2次隊の理数科隊員Sさんが最後の授業をして、そのまま空港へお見送り。
(SET Deli活動については後日また書きます。)

理数科隊員で記念撮影。
f0204714_1521771.jpg

右の写真は理数科隊員からSさんへのプレゼント。SET DliのポロシャツをSさんVer.にしてみました。
喜んでくれて、SET Deliの活動から日本帰国まで着てくれてました。(^^)

最後、空港に入って2階に上がってから、こんなパフォーマンスまで!(笑)
f0204714_1554617.jpg

(…Cが逆だったけど。www)

涙ながらの別れだったけど、帰国隊員がみんな笑顔で帰国を迎えられて本当に良かったです。

オイラが帰国するときは笑顔で帰国できるかな?
カンボジアが好きだといえるのかな?
…あれこれいろいろ考えさせられるけど、
あともう1回先輩JOCVの見送りに来たら、その次は自分達がココにそういう立場で立っているんだ。
…そう思うと、なんか複雑な気分。

別れがあるって事は、出会いがあるってコト。
すぐに新隊員がカンボジアへやってきます。

また頑張らなくっちゃ(>△<)ノ


濃厚な数日間を過ごし、家に帰ってきたら、イチゴちゃんがこんなものを咥えてました。
f0204714_15113452.jpg


…すずめ???

家の中から出てないイチゴちゃん。
…ってことは、家にすずめがいたってことか???(*_*;)

う~ん、たくましくなったって喜んでいいのかしら(^^;)

# by manamushi69 | 2010-09-22 15:18 | カンボジア派遣。

蚕祭り!   

今日は郵便局に3回行きました。
…手紙1枚出すのに1日がかりな まな虫@プレイベン州です。


勤務先で行われていた研修も終了し、再び静かな学校に。
f0204714_19171879.jpg

f0204714_19165499.jpg


…とは言え、管理棟前は人だかり。
f0204714_19212924.jpg

1年前も見た光景。入学願書の受付中~。
10月に入試があってまた新入生が入ってきます。
何だか1年前が懐かしいな~。(^^)


そうそう。先週末のシェムリアップ旅行のお話。
今回のメインはIKTT(クメール伝統織物研究所)の『伝統の森』で行われた『蚕祭り』を見に行くことでした~。
IKTT(クメール伝統織物研究所)HP  http://iktt.esprit-libre.org/

『蚕祭り』とは?
カンボジアの伝統工芸である絹織物。コレに使われている絹は蚕から採れるものです。
蚕も虫とはいえど、命あるもの。この命をいただいているから絹織物が作れる。
そして、絹織物を作って売って生活をしている人たちはそれによって生きていくことができるのだと。

要は蚕の供養と感謝をするお祭りです。

今回は前夜祭に行ってきました。

f0204714_19293137.jpg

カンボジア在住の日本人の『ミロバンド』による演奏。
Vo.はクメール人女性。音楽が大好きなカンボジア人も楽しんでいました♪

f0204714_19342770.jpg

それから伝統の森の子ども達による日本語発表。

あ~んど Dancing!!!
f0204714_1935459.jpg

経営者が年配の日本人なので、てっきり伝統舞踊の披露かと思ったら、
カンボジアで今流行の音楽を大音量で流して子ども達がダンス!ダンス!ダンス!
最終的には見ている人も巻き込んで一緒に踊りまくり!
(オイラも一緒に巻き込まれてみました。^^)

そんでもって、前夜祭のメイン!ファッションショー!
f0204714_19384620.jpg
f0204714_19391031.jpg

…すごかった~!(>▽<)ノ

絣のカンボジアンシルクは主に冠婚葬祭のときに
女性が履くソンポット(巻きスカート)に使われるのが一般的。

模様も色合いも普段市場で見るものとは違っていて、
まるで洋服のようにアレンジされたカンボジアンシルクはとっても新鮮でした。

日本で言ったら、
和服の洋風アレンジって感じなのかな?(^▽^)

カンボジアも今や洋服が一般的。
でもやっぱりこういったその土地独特の民族衣装的なものもイイですね。

これからもずっとこの伝統を大切にしてもらいたいなと思いました。


伝統の森はシェムリアップ市内から車で約1時間半。
ひたすら赤土の超凸凹道を行ったところにあります。

結構、日程的にもキツい旅でしたが、なかなかいい体験をしたと思います。(^^)

今回の旅の写真はmixiのフォトアルバムに載せてあります。
mixiやってる方はそちらも是非☆

# by manamushi69 | 2010-09-16 19:52 | 任国内旅行。